秋山好投に報いる 糸井特大の決勝3ラン!!

2017年4月5日 @京セラ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
ヤク 0 0 0 1 0 0 0 0 0   1
阪神 1 0 0 0 0 0 3 0 x   4

 

勝利投手  桑原(1勝0敗)

セーブ   ドリス(0勝1敗1S)

敗戦投手  ルーキ(0勝1敗)

本塁打   糸井3号(7回裏3ラン ルーキ)

 

先発は、阪神・秋山 vs ヤクルト・山中

 

初めての開幕ローテ入りの秋山が6回1失点

7回は疲れが出たのか走者2人を残して降板

リリーフした桑原はその走者を返すことなく無失点

 

捕手梅野の好リード、山田を刺した肩

正捕手への好スタートがきれたようだ

 

打線は、1回裏髙山、上本、糸井で作った無死満塁のチャンス

開幕戦と同じく、4番福留は内野ゴロ併殺(この間に1点先取)

無死満塁で4番打者・・・・・

1点しか取れなかったのが、苦戦の要因か

 

7回先頭の梅野が、ルーキから安打で出ると

代打俊介は送りバントができず三球三振

しかし、上本が四球でつないだあと

糸井が3試合連続となる本塁打

この試合の細かい複数のミスを打ち消した特大の3ラン

 

1点でなく、3点だから

後ろがマテオ、ドリスでも少しだけ安心して見られた(苦笑)

 

秋山に勝ちがつかなかったことだけが残念だった

 

スタメンに外国人はいないけれど

糸井がいればいいのかもしれないと思わせてくれる

 

秋山、4年ぶりの勝利、福留逆転2ラン

2016年9月16日 @神宮
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
DeNA 1 0 0 0 0 0 0 0 0   1
阪神 2 0 0 0 0 0 0 0 x   2

勝利投手  秋山(1勝1敗)

セーブ   マテオ(1勝3敗17S)

敗戦投手  三浦(0勝2敗)

本塁打   福留11号(1回2ラン 三浦)

 

秋山は、6回2/3 1失点、4年ぶりの勝利

おめでとう!!

 

今日はいきなりの二遊間の当たり、

北條が止めたものの握れず内野安打。

次打者を三振にとったものの、二進され、

そひてロペスの三遊間に当たりは

北條がグラブに当てて

レフトのファウルグラウンドに転がり先制されたけれど

(止めていれば無失点だったかも)

筒香以下を抑えたのが

 

1回裏の福留の2ランを呼んだ!!

 

4回表、先頭の遊ゴロを失策・・・・

うまい遊撃手ならばと思う北條の守備だった

 

2回以降は、秋山

髙橋、松田、サターホワイト、マテオが無失点継投

投げ勝った試合だった

 

が、犠飛で追加点の取れる場面

1死2・3塁で代打の狩野は

3ボール1ストライクから、前進守備の二塁へ緩いゴロ

1死1・3塁で大和は、見逃し三振

この2度はなんとかして欲しかった

 

北條は、守備をみると疲れ?

かと心配したが、2安打と進歩ありかな

 

明日の予告先発は

阪神・能見 vs DeNA・モスコーソ

9月16日 残念、陽川ベンチスタート

9月16日 阪神 vs DeNA (@甲子園)

 

1 遊 北條      .264
2 二 荒木      .234
3 中 髙山      .277
4 右 福留      .306
5 一 ゴメス      .259
6 三 鳥谷      .239
7 左 板山      .236
8 捕 坂本      .231
9 投 秋山      .—

 

秋山・坂本のバッテリー

坂本は将来性はあるかもしれないが

現在は未だ、梅野や原口未満だと思う

このところ一軍で勝ちのない秋山だけに

経験のある捕手を使って欲しかった

 

守備も気になる

二塁荒木、外野は、高山・板山・福留・・・・

 

 

昨日きれいな放物線を描いた2ランを打った陽川が

ベテラン三浦を打つところを見たかったが、

スタメンは鳥谷。。。。

 

 

秋山、残念な初回の3失点 DeNAにも負けちゃいました

2016年9月2日 @甲子園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
DeNA 3 0 0 0 0 1 0 0 1   5
阪神 0 0 0 0 2 0 0 0 1   3

勝利投手  石田(9勝4敗)

セーブ   三上(2勝3敗2S)

敗戦投手  秋山(0勝1敗)

本塁打   ゴメス21号(5回裏ソロ 石田)、中谷4号(5回裏 ソロ 石田)

ロペス 23号(6回表ソロ 松田)、梶谷14号(9回表ソロ 髙橋)

 

先発秋山は、1回にいきなり3連打で失点、

筒香三振後

1死2・3塁から前進守備の遊撃のわずか横を抜ける2点タイムリー

阪神は、他チームと比べると

早い回から、1点を惜しんで前進守備をすることが多いが

今日は、それが失敗だった。。。。

 

その後秋山は、5回まで好投しただけに

立ち上がりの投球は悔やまれる

 

中継ぎも4人投げたが

島本が三者凡退に抑えたほかは

松田、髙橋が先頭打者に本塁打を浴び

サターホワイトは、四球を出している

 

今日は代わりばなの先頭打者に打たれて負けた・・・・・

 

打線は、ゴメスが15試合ぶりの本塁打を打ったが

1死1・2塁では、2ボールから中途半端な打撃で

二塁ゴロ併殺・・・・・・

 

一方、ゴメスに続いてスタンドに入れた中谷は

3打数2安打1四球と一人気を吐いた感じ

この他、マルチは大和のみ

 

9回2死から、中谷四球

大和の代打柴田が死球

坂本の代打今成が、遊撃へのボテボテの内野安打

失策もからみ、2点差になって、なお2死1・3塁

しかし、投手の打席で代打がいない。。。。

今季26打数4安打だった俊介が出たが、

なすすべもなく?三振

 

9回2死で3点差を考えると

今日2安打の大和か、

無安打ながら内容の良かった坂本はそのまま打たせて

9番投手のところの代打に今成か柴田を残せなかったのか・・・・

勝敗よりも、1点でもとりたいというさい配なら何も言わないが(苦笑)

 

最下位中日が勝ち、

Aクラスより、最下位のほうが近くなってしまった

 

明日の予告先発は

阪神・能見 vs DeNA・山口

9月2日 秋山・坂本バッテリー vs DeNA

9月2日 阪神 vs DeNA (@甲子園)

 

1 遊 北條      .270
2 三 上本      .197
3 左 髙山      .276
4 右 福留      .317
5 一 ゴメス       .258
6 中 中谷      .288
7 二 大和       .230
8 捕 坂本      .290
9 投 秋山      .—

 

ファームでは無双も一軍では・・・・・

秋山、緊張しすぎないで頑張れ!

 

坂本には、裏をかこうとするのではなく

教科書通りのリードをして欲しい

7月8日のウエスタンも 若手>中堅

7月8日のウエスタンのソフトバンク戦

 

内野の守りのまずさもあったものの

秋山5失点(自責点は1)

ファームでは好投手でローテを守っているけれど

一軍で通用するのかといえば

失策で走者が出たとはいえ

マウンドでの粘り、球威・・・

一軍で投げたのが秋山ではなく

ファームで打たれていた青柳だったのがよくわかる内容

 

打線の方は、ドラ2の打撃が課題の坂本捕手が

本塁打とフェンス直撃打

ファーム通算打率も.293と3割間近

ドラフト時には何故2位なのか

という疑問もあったけれど・・・

期待感も膨らみ始めた

 

陽川、横田・・・・、新井

陽川、横田の連続2塁打で同点に追いつき

5番新井は、2つボールを振って見逃しの三球三振

 

9回は陽川2塁打、横田の安打で

無死1・3塁でサヨナラの絶好のチャンスに

新井は浅い右飛

続くペレス、緒方も倒れて無得点

 

1番スタメン俊介、2番森越、5番新井はいずれも5タコ・・・

坂本2打数2安打、陽川・横田が5打数3安打

 

7対7の同点に終わった試合

坂本、横田、陽川の躍動

俊介、森越、新井の・・・・

対照的だった

 

ウエスタンシーズン記録を見ると

横田、陽川の打率は、325、328だけれど

三振率は横田は陽川の1/3ほど

横田の三振率の低さは、新井、江越と比べても圧倒的に少ない

 

シーズン後半に向けて

横田、坂本が楽しみ

OP戦 横田も髙山もGood!! 開幕戦の中日に逆転勝ち 

2016年3月18日 中日 4-6 阪神  (@ナゴヤドーム)

 

今日のスタメン

14西岡

28横田

36鳥谷

49福留

55ヘイグ

67髙山

73新井

82梅野

91秋山

 

今日は、ゴメスの休養日で、新井が7番ファーストで入ったが、3打数0安打・・・

期待されているようだが、結果はでない・・・・

 

さて、結果が出ないのは先発秋山もだろう。

4回無四球ながら、高めに浮き痛打・・・8安打(1本塁打)され、4失点。

先発6番目のチャンスなのに・・・・

 

秋山以降は、榎田(2回)、高橋、歳内、鶴が無失点継投

榎田が先発6番手という記事も見るが、どうなんだろうか

 

一方で、打線は・・・

初回、昨日に続いて、1番から連打で2点先制

3回に逆転されるが(2-4)

6回には、髙山、梅野のタイムリーで同点に追いつき

9回に、代打狩野のタイムリーと横田の犠飛で勝利を手繰り寄せた

 

今日の横田は、

4打数3安打でOP戦首位打者に踊りでたらしい

犠飛で打点を稼ぎ、今日も内野安打1と、ニュー横田が躍動中か

 

そして、北條

ヘイグが3打席凡退した後、3塁に入った北條

ヘイグは守備に難点があるだけに、

北條の一軍での可能性を探る起用のようだ