糸原2ランと糸井のタイムリーの3点が一杯一杯か

2018年6月 22日 @甲子園

チーム   計
広  島 0 0 0 1 0 2 1 1 0
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 3 0

勝利投手   大瀬良(10勝3敗)

セーブ    中崎(18セーブ)

敗戦投手   秋山(5勝7敗)

[本塁打]    丸9号(広) 糸原1号(神)

 

先発秋山は、5回までは、

丸の本塁打一本の1失点に抑えていたが

阪神打線の低調さと

野間を二打席連続三振にとったものの球数を投げさせられ

その疲労が6回に出たのか更に2失点

その裏に代打を出された秋山

ちょっと残念だったがこの阪神打線では致し方ないか

 

継投した尾仲、福永も1失点づつ

この2失点が重かったね

 

8回は糸原に2ランと

糸井のタイムリーで3点返したがここまで

いまの阪神打線で期待できるのは

糸原と糸井だけか

 

外国人野手2人体制にして

高山、中谷、大山の3人を育てないとね

 

 

 

投打とも良いところなしか

2018年6月 14日 @札幌ドーム

チーム   計
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 2 1
日本ハム 1 0 0 0 1 2 4 3 X 11

勝利投手   マルティネス(7勝4敗)

敗戦投手   秋山(5勝6敗)

[本塁打]    中田15号(日) 福留5号(神)

 

秋山、7回途中で自責点8・・・

こういうこともあると思うしかないね

 

打線も塁には走者を出すものの本塁に返せない

得点が入ったのは、大量失点した後のみ

こんな試合ばかり・・・か

 

明日は楽天戦

予告先発は藤浪

期待しましょう!!

 

 

秋山エースの貫禄5勝目、鳥谷攻守に活躍

2018年6月 7日 @甲子園

チーム   計
オリックス 0 0 0 0 0 1 0 0 0
阪  神 0 0 1 0 0 1 0 0 X

勝利投手   秋山(5勝5敗)

セーブ    ドリス(16S)

敗戦投手   金子(2勝5敗)

 

阪神は、阪神らしい試合運びで勝った!

秋山は7回1失点で、5勝目!!

 

決勝打は、鳥谷の決勝タイムリー

鳥谷は守りでも三塁線の打球を併殺に

 

久々のスタメン鳥谷はヒーヒンで感極まった顔で(?)

クールに、無表情で対応・・・

”らしい” 鳥谷だった(笑)

 

 

 

秋山を見殺した阪神打線だった。。。

2018年5月 30日 @甲子園

チーム   計
ソフトバンク 0 0 0 1 0 0 0 4 0
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 2 0

勝利投手   中田(3勝2敗)

セーブ    森(10S)

敗戦投手   秋山(4勝5敗)

 

秋山は、7回1失点、

90球でなぜ8回から継投に入ったのだろう

8回表は、岩崎を出したが、制球に苦しみ

そして、中村のフェンス際の打球を

糸井が目測を誤り捕球できず3塁打にした

そしてリリーフに出した岡本も押し出しにタイムリー

8回の4失点が痛かった

 

8回裏は中田が制球を乱し、

4四球をもらいながら、2点しか取れなかった・・・

 

9回裏は2死から安打と四球で満塁としたが

抵抗はここまでだった

 

今日も秋山を見殺しにした打線だった

 

結局、ソフトバンクに3連敗

3戦とも点の取れないような投手ではなかったと思うが

 

 

秋山、抜群の投球で、4勝目!

2018年5月 24日 @甲子園

チーム   計
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 2 X

勝利投手   秋山(4勝4敗)

セーブ    ドリス(14セーブ)

敗戦投手   中尾(2勝1敗)

 

今日は何といっても秋山

8回無失点で4勝目

8回1死1・3塁から

代打荒木を見逃三振、山田を右飛に抑えた時は

秋山の成長、秋山への信頼感を強く感じた

 

一方の打線・・・・

植田、糸原、福留が、計5安打でも7回まで無得点

特に6回裏の1死2・3塁でのロサリオ

前進守備の三塁手にかすったような遊ゴロ

糸井も打ち取られ・・・・

 

ロサリオは、7回まで、遊飛、三併、遊ゴロ

 

8回は左腕中尾に対して

1死から、植田の絶妙なバント安打

糸原が送って、2死2塁

今日好調の福留は申告敬遠

 

2死1・2塁でロサリオ(投手は右腕近藤に)

糸原の犠打が・・・・・

今日も内容が良くなかったから

しかし、近藤の甘く入った高めのスライダーを

前進守備にセンターの頭を超える2点タイムリー2塁打

植田が塁に出た効果かもね・・・

 

投手は、1球の失投で敗戦の責を負わされ、

打者は、何度ぶざまでも、1球でヒーロー

ロサリオが良い方向に向かってくれればね

投打に元気なし、DeNAに惨敗

2018年5月 17日 @甲子園

チーム   計
DeNA 0 0 0 1 3 0 1 0 1
阪  神 0 0 0 1 0 0 2 0 0

勝利投手   平良(1勝0敗)

セーブ    山崎(10セーブ)

敗戦投手   秋山(3勝4敗)

[本塁打]    宮崎6号(D) 福留3号(神) ロペス12号(D) ロペス13号(D)

 

秋山はいつもの制球がないにもかかわらず

梅野との間の配球も制球のいい時の秋山のものだった故の

5回4失点

 

4回裏に同点本塁打を打ったのは福留

5回表に大和の左飛を途中で追うのをやめ二塁打にして

3失点のきっかけを作ったのも福留

5回裏に1死1・2塁から詰まった当たりながら

併殺打を打ったのも福留(脚が遅いね)

 

しかし、外国人プレイヤーの差は歴然

 

DeNAのソト、ロペスは、5安打、4打点

2本塁打・・・

ロペスは一塁手としてもファインプレー

阪神のロサリオは、4タコ、2三振で

守備でも拙守2

 

リリーバーも

DeNAは、エスコバー、パットンは、2回無失点なら

阪神のマテオは、1失点

 

 

二刀流秋山巨人を完封、左翼弾

2018年5月 8日 @東京ドーム

チーム   計
阪  神 0 3 1 1 2 0 0 0 2
巨  人 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝利投手   秋山(3勝3敗)

敗戦投手   山口俊(3勝2敗)

[本塁打]    ロサリオ3号(神) 秋山1号(神) 糸井6号(神)

 

巨人の先発山口俊、今季好調なようだが

個人的には、横浜時代から山口俊には

抑えられた記憶はなく

今日も、先取点をもらった

 

福留四球、糸原・高山の連続死球で1死満塁

そして梅野の二塁ゴロ

併殺と思った瞬間、

二塁手吉川からの送球を遊撃坂本が後逸し先制

そして、秋山がタイムリー

鳥谷の犠飛で3点先取

 

3回にはロサリオの看板直撃弾

4回には秋山の流し打ち弾

5回は、満塁から高山の2点タイムリー

9回は、2死から植田を置いて糸井が2ラン

合計9点

 

阪神の先発秋山は、今季初完封は

新人年以来のプロ2度目の完封で

2試合連続完投勝利

 

被安打5、与四球1、奪三振9

安定感抜群の投球数127

 

9回1死からのゲレーロのフェン直弾

三塁に走ったゲレーロを俊介、植田、大山と返球しタッチアウト

完封には、この守備にも助けられたネ

 

秋山投手、

まだ3勝しかしていないのが不思議なほどの安定感ダネ

打線の援護も十分。秋山完封逃すも完投勝利

2018年5月 1日 @甲子園

チーム   計
DeNA 0 0 0 0 0 0 0 0 1
阪  神 3 0 0 3 0 1 0 0 X

勝利投手   秋山(2勝3敗)

敗戦投手   今永(0勝2敗)

[本塁打]    上本1号(神)

 

秋山は、被安打6、無四球、奪三振9

惜しくも完封を逃したが、

金本監督曰く、

ブルペンでは誰も準備することもなかった

というほどの内容だった

 

秋山の好投を支えたのは、

初安打を打たれた直後の梶谷の盗塁を刺した梅野

そして、先制、中押し、ダメ押しと

効果的に援護点をとった打線

 

今日のスタメンは、1番から

上本、植田、糸井、ロサリオ、福留

糸原、俊介、梅野、秋山

 

上本は本塁打を含む3安打

植田は、犠打を含むマルチ

糸井もマルチ

 

昨日の立役者ロサリオ、福留は無安打だったが

糸原も3安打、俊介はマルチ

梅野は秋山のタイムリーにつながる犠打

 

つながったね

昨年まで抑えられていた苦手左腕を打ち崩せ

すっきりしたよ!!!

 

途中出場の高山の打撃には光が見えてこない

本塁が遠すぎる阪神、巨人に連敗・・・

2018年4月21日 @甲子園

チーム   計
巨  人 0 0 0 3 0 0 0 0 0
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝利投手   田口(1勝1敗)

セーブ    カミネロ(3S)

敗戦投手   秋山(1勝3敗)

 

今日も打線は爆発せず・・・・

9安打しながら、巨人の継投の前に完封

そのなかで、ロサリオ、原口、糸原がマルチ安打したのが救いか・・

本塁を踏むより、併殺のほうが多いなんてねえ

 

一方の投手陣は、先発秋山は

4回表に5安打を集中され、一気に3失点

制球が甘くなったのは悔やまれる

 

今日の捕手は原口

打撃は期待通りだったけれど

守りとしては、捕球、送球に不安があったが

評論家によれば、配球にも疑問だとか

秋山今季1勝目、大山は2号2ラン

2018年4月7日 @京セラ
チーム   計
中  日 0 0 0 0 0 1 0 0 0
阪  神 1 0 0 2 0 0 0 0 X

勝利投手  秋山(1勝1敗)

ドリス(3S)

敗戦投手  ジー(2敗)

[本塁打]大山2号(神)

 

秋山、長い回を投げられそうだったが

6回表、きわどいところを何球もとってもらえず

塁を埋めながら、1失点

ここで失敗を繰り返さず、7回から継投に入った阪神

7回桑原、8回マテオ、9回ドリス

 

投手陣にひっぱられる形で今日は3得点

昨日ブレーキの福留が先制タイムリー

そして大山が右スタンドに2ラン

4安打しか打てなかったが、

3得点で秋山の今季初勝利を援護!?

 

昨日の岩崎、今日のマテオ...

アンラッキーな安打が目につくね