12出塁でたったの1点。左腕恐怖症?ナゴドだから???

2018年8月  21日 @ナゴヤドーム

チーム   計
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 0 1
中  日 3 0 1 0 0 0 0 0 X

勝利投手   ガルシア(12勝6敗)

セーブ    岩瀬(2S)

敗戦投手   岩貞(5勝6敗)

[本塁打]    ビシエド19号(中) 糸井15号(神)

 

今日は、両チームともラッキー安打が多かった

しかし、それを得点に結びつけたのは中日

 

1回裏、アンラッキー安打2本の後

ビシエドに3ラン・・・・

ここで打たれてはあかんというところ(苦笑)

 

阪神は、9安打3四死球の12出塁にもかかわらず

得点は、9回の糸井の一発のみ

 

左腕ガルシアに対して、

5番一塁は左のナバーロ

左腕対策に取ったはずのロサリオが使えないのは痛いよね

にもかかわらず、7回走者2人を置いて

ガルシアに対して、代打ロサリオを出したのはなぜ???

 

ともあれ、打てる外国人、特に左腕に強い外国人を探してくるのが

来季も最重要課題だね(苦笑)

 

接戦を制して、広島に逆転勝ち!!!

2018年8月  14日 @京セラドーム大阪

チーム   計
広  島 0 0 0 1 0 2 0 1 0
阪  神 0 0 0 1 2 0 0 4 X

勝利投手   藤川(3勝1敗)

セーブ    ドリス(26セーブ)

敗戦投手   今村(2勝2敗)

[本塁打]    松山10号(広)

 

先発の岩貞は、7回3失点、

勝利投手にしてあげたかった・・・

 

5回2点取って逆転した後、なお無死満塁

6番鳥谷、7番俊介で点が取れなかった・・・

鳥谷も俊介もともに、打率2割の打者

左腕ジョンソンに対して、鳥谷を先発させたが、

第一打席では無死1・2塁でポップフライで、

2打席目は三振、で3打席目は2塁ゴロ本塁封殺

 

これらを考えると、鳥谷のところで、

代打原口が見たかった

岩貞に勝ちをつけるためにも

 

その鳥谷は、右腕今村に対して、

8回先頭打者で遊失で出塁し大逆転のきっかけを作ったが

 

原口は8回表に1点勝ち越された裏の代打で

同点打!!!

代打成功率5割の本当の代打の神様が

今日も打った!!!

 

二転三転、いつも広島にやられているような試合を

逆にやり返しての逆転勝ち

こんな試合をもっと見たいね

 

今日の打線

1番糸原、2四球で2得点

2番北条、2安打2打点1得点

3番福留、1安打1四球1打点(決勝の押し出し)

4番糸井、4安打3打点

5番ロサリオ、1四球1得点

6番鳥谷、4タコ、代走植田が1得点(遊失)

7番俊介、1安打

8番梅野、2安打1打点1得点

代打原口、1安打1打点

ロサリオ満塁弾で始まった巨人戦、岩貞5勝目

2018年8月  7日 @東京ドーム

チーム   計
阪  神 4 0 0 0 2 0 1 0 0
巨  人 0 1 0 1 2 0 0 0 0

勝利投手   岩貞(5勝5敗)

セーブ    ドリス(23セーブ)

敗戦投手   内海(4勝3敗)

[本塁打]    ロサリオ8号(神) 長野10号(巨) 大城3号(巨) 陽6号(巨)

 

1回表、ロサリオの満塁弾で始まった試合

岩貞は、2回に長野に一発を浴び

4回に長野にタイムリーを打たれたときに

 

5回表に、北条、福留、糸井に

連続2塁打を打って、2得点

 

大城、陽にソロを浴びて2点失った5回を投げ終えて降板

 

6回能見、7回桑原、8回藤川球児と無失点継投

9回表を終わって、7-4と3点差

その裏ドリスが、3人で抑えての勝利

 

初回の満塁弾は大きかったけど

その後の追加点もVery Good!!

 

終わってみたら、快勝だったね

 

ロサリオ、第一打席には満塁弾だったけれど、

その後の3打席は、

アウトローのボール球を何度も空振りしていたのが気がかり

 

岩貞好投も報われず・・・

2018年7月 8日 @甲子園

チーム   計
DeNA 0 0 1 0 0 0 0 0 0
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝利投手   井納(3勝0敗)

セーブ    山崎(18S)

敗戦投手   岩貞(3勝4敗)

 

3試合雨で中止、明日からのマツダでの3連戦も早々に中止決定

オールスター前の最終試合だったので

岩貞は5回で降板したが、

失点は、北条が遊ゴロをはじいたタイムリーエラーによるもの

これで敗戦投手か・・・・

 

リリーバーは、能見、藤川、桑原はさすがという安定した内容

9回のドリスは、完調まであと少しというところかな

 

打線は、雨で湿っていたというところか

チャンスでいい当たりが正面をついたり

好守備にあったり

でもあったものの、

最近好調な陽川、糸原が無安打に終わったのが

逆転までいけなかった要因かな

それほど、二人は打線をけん引してくれたということだね

 

阪神の次の試合は、1週間後の7月16日の月曜日

 

打てなさすぎ・・・打撃コーチがいない

2018年6月 23日 @甲子園

チーム   計
広  島 2 0 0 0 1 3 0 1 4 11
阪  神 0 0 0 0 0 0 3 0 0

勝利投手   野村(3勝1敗)

敗戦投手   岩貞(3勝3敗)

[本塁打]    丸10号(広) 丸11号(広) 西川2号(広) 下水流2号(広)

 

昨日と似た展開・・・

雨天で試合開始が遅延したこともあってか

岩貞はいきなり丸に2ラン

その後は粘って、5回3失点

中継ぎが今日も打たれて、11失点

 

中継ぎが弱いのは、勝ちパターンの両外国人と

高橋の3人がベンチに入ってないことで

ビハインドの時の投手が弱くなってるね

 

打線も、相変わらずで

広島が継投に入ったところで3点返すも焼け石に水

完封されなかっただけマシ??

 

野村って、こんなに手こずる投手か??

打撃コーチ解任がオフまで待てない(泣)

 

 

 

岩貞鬼気迫る好投後に、中谷、高山タイムリーで逆転勝ち

2018年6月 16日 @楽天生命パーク

チーム   計
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 0 2
楽  天 0 0 0 0 0 0 0 1 0

勝利投手  桑原(1勝1敗)

セーブ   藤川(1セーブ)

敗戦投手  則本(4勝7敗)

 

今日は、岩貞、則本両先発投手の鬼気迫る感もある投手戦

走者を出してからの投球が凄かった

 

岩貞は、8回途中で桑原にマウンドを譲り

その走者を桑原がホームに返して、自責点1となったが

堂々たるピッチング

 

一方の打線は、1番糸原以外は、則本に対応できてなかった

2番俊介は、2度のバント以外はサンタコで三振と投手ごろ

3番福留は、4打席目で安打を打ったものの、3打席連続三振・・・

 

今日のセンターは右腕だから高山・・・・

ではなく俊介だったが、則本に手玉に取られていた

高山は、菅野に相性がいいし、あのレベルの投手には

俊介より高山だと思っていた・・・・

 

9回則本が先頭の伊藤隼を四球で歩かせると

鳥谷が送って、1死2塁で中谷が同点タイムリー

代打原口が三遊間を抜いて1死1・3塁にすると

代打高山が初球を右前へ逆転タイムリー

則本を降板させる当たりだった(笑)

 

9回裏は藤川球児

2死を取った後、安打、四球で2死1・2塁

最後の打者は捕邪飛

ちょっと冷や汗をかいたけれど

祝!藤川の2年ぶりのセーブ

 

代走で同点ホームを踏んだ熊谷は

遊撃守備に就いた

 

 

 

能見救援で今季初勝利は通算99勝目!!

2018年6月 9日 @甲子園

チーム 10 11 12   計
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0
阪  神 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1X

勝利投手   能見(1勝2敗)

敗戦投手   南(1勝1敗)

[本塁打]    福留4号(神)

 

先発岩貞は、7回無失点、2点差で代打を送られ

9回ドリスが3連打と自らの一塁悪送球で同点に追いつかれ

岩貞の勝ちは、するりと逃げた・・・

クローザーが、2点差を守れない

ドリスにはこれがあるから、

いつも安心しては見られない

 

しかし、延長に入って、岩崎、藤川

そして、11、12回は、能見が無失点継投

12回裏、1死1,2塁から代打山崎の遊ゴロを

二塁手が一塁へ悪送球し

2走の中谷がサヨナラのホームイン

 

能見に通算99勝目が行ったことはよかったが

岩貞の勝ちがなくなったのは・・・・

チャンスで何度も打てなかった打線とクローザーの乱調

残念。。。。。

 

岩貞からのリレーで完封。菅野に投げ勝つ!!

2018年5月 25日 @甲子園

チーム   計
巨  人 0 0 0 0 0 0 0 0 0
阪  神 0 0 0 0 1 0 0 0 X

勝利投手   岩貞(3勝1敗)

セーブ    ドリス(15セーブ)

敗戦投手   菅野(5勝3敗)

[本塁打] 糸井8号(神)

 

今日は、岩貞デー!

菅野相手に圧巻な投球をした岩貞

7回無失点は素晴らしい

8回、桑原、9回ドリスもナイスピッチング

 

菅野相手に勝つにはこれしかない・・・

阪神打線には、

「もっと頑張りましょう」

だね

 

5回の初安打が糸井の貴重な一発

序盤は、完全試合やノーノーを心配するような内容だった

 

糸井の一発から菅野から走者が出るようになったが

結局、取れたのは、1点だけ

6回無死3塁から、

クリーンアップで得点できないとは情けない

3番福留は力負けの前進守備の遊ゴロ

4番ロサリオは、球に当たる気配さえない三振

5番糸井は邪飛

 

ロサリオは3タコ、3三振

外のボール球を空振りばかりは

ゴメスと変わらない

 

7回2死2塁で岩貞に代打は伊藤隼ではなく

鳥谷で結果は三振

伊藤隼なら敬遠?を思っての代打なの??

今日の勝負より、

鳥谷の連続出場を優先した起用だと感じてしまった

 

そんな忖度や無策な打線を救ったのは

岩貞、桑原、ドリス

 

5割に戻った

 

 

新人左腕東に完封負け。。。

2018年5月 16日 @甲子園

チーム   計
DeNA 1 0 1 1 1 0 1 0 0
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝利投手   東(3勝2敗)

敗戦投手   岩貞(2勝1敗)

[本塁打]    ソト3号(D)

 

新人左腕東に、3安打完封負け

いい打球もなくって、ノーノーされなくてよかった・・・

そんなふうに愚痴りたくなるような惨状

 

阪神の岩貞は、6回自責点2(失点4)

悪いなりに踏ん張ろうとしたとは感じたけれど

 

打てなさすぎ

ロサリオも明るい材料はなかったな(苦笑)

岩貞、粘って2勝目

2018年5月 6日 @甲子園

チーム   計
中  日 0 1 0 0 0 0 0 3 1
阪  神 0 1 0 1 0 5 0 0 X

勝利投手   岩貞(2勝0敗)

セーブ    ドリス(11S)

敗戦投手   R・マルティネス(0勝1敗)

[本塁打]    高橋2号(中) アルモンテ5号(中)

 

岩貞は、6回1失点

被安打7、与四球3、投球数97

走者をためながら粘ったというのか

中日打線に助けられたのか

 

上本抹消で阪神打線のつながりが気がかりだったが

今日は、7得点

満塁から高山の打球、満塁弾かというあたり

残念ながら犠飛に終わったが

久々に高山がスタメンに座り、高山らしい打球

高山の復活につながればいいな