また外国人に被弾し、中日に惨敗

2018年10月  5日 @甲子園

チーム   計
中  日 0 2 0 2 0 2 0 0 0
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 1 0

勝利投手   笠原(6勝4敗)

敗戦投手   小野(7勝7敗)

[本塁打]    福田13号(中) アルモンテ15号(中)

 

惨敗で最下位への道一直線(泣)

最近こんな試合ばかり

相手にはスタンドにぶち込まれ、

特に外国人に、毎試合のように打たれ

阪神は本塁が遠すぎる・・・・

 

今日は、高山を抹消して俊介を登録

島田はスタメン外れ

福留はスタメン

金本阪神はどこを向いているのか

 

島田は途中出場で1打数1安打

残り試合はあとわずか

島田は全試合スタメンでいいと思うけどな

 

原口が“神様”桧山に並んだシーズン代打安打23本目

 

 

また松坂を打てず惨敗し甲子園負け越し決定

2018年9月  13日 @甲子園

チーム   計
中  日 1 0 3 1 1 0 0 0 0
阪  神 0 0 0 1 0 1 0 0 0

勝利投手   松坂(6勝4敗)

敗戦投手   才木(5勝8敗)

 

今日は才木が良くなかったね

高卒2年目の投手に過度の期待は禁物

これも成長過程だと思う

 

課題はバッティングとベンチワークだった

松坂を打てないのは、阪神だけじゃないの・・・・

 

しかし、6回裏、1点返して、

2-6と4点差で、2死2・3塁のところ

左腕ロドリゲスに対して、俊介を出して3球三振

ここは、原口じゃないのか・・・

左腕より右腕に強い原口

というデータがあると聞いたことがあるけれど

ワンヒット2点差に詰めるチャンス

原口を出せなかったベンチワークには疑問があるね

 

松坂に4戦3敗、

甲子園負け越し決定らしい

情けない

 

今日の救いは、伊藤和が、3回無失点に抑えたことか

 

 

才木5勝目、打線も爆発し広島で連勝

2018年9月  6日 @マツダスタジアム

チーム   計
阪  神 0 0 1 0 5 3 1 3 0 13
広  島 0 0 0 0 0 1 1 1 0

勝利投手   才木(5勝7敗)

敗戦投手   岡田(7勝6敗)

[本塁打]    福留14号(神) 陽川5号(神) 原口2号(神)

丸33,34号(広)

 

先発才木は6回1失点被安打3

長いイニングは投げられなかったが、

最近の才木の安定感には目を見張るものがある

祝5勝目

 

才木の5勝目を支えたのは、打線!!

3回は2死から、糸原の2塁打、北条のタイムリーで先制

 

圧巻は4回

安打の糸原を塁に置き

福留から梅野まで6連打で5点追加

 

さらに、福留、陽川の本塁打に

代打原口の3ラン

 

20安打で13得点

昨日に続き、レベルの落ちた広島の投手ながら

打ち勝ったのは、スカッとしたね

 

 

岩貞、ナイス力投も、またも完封負け

2018年8月  28日 @甲子園

チーム   計
ヤクルト 1 0 0 0 0 0 0 0 0
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝利投手   小川(6勝5敗)

セーブ    石山(23S)

敗戦投手   岩貞(5勝7敗)

 

先発岩貞は、1回表、1死1塁から、

3番山田にタイムリー2塁打で先制されたものの

1回は失点は、最小の1点

その後も、無死1塁から、バントを2塁悪送球

直後に2塁けん制悪送球・・・

無死1・3塁から好調の山田を見三振

バレンティンを一犠飛、雄平を三ゴロ

好調で3割打者の3人のクリーンアップを抑えて

7回を1失点

 

8回は桑原、9回は望月が抑えたものの。完封負け

 

打線は・・・・

打てなかったのひと言

 

ヤクルトとの上下は、ホンの些細な事??

1回表1死1塁から、3番山田のタイムリー2塁打

阪神は、1回裏1死1塁から、福留は併殺打

ここで小川を乗せちゃったね

今日の福留は、4タコ

併殺打1のほかは、3三振

<山田も1回の打席以外は3三振・・・・>

 

最終回見せ場を作ったのは、福留三振の後の糸井

2塁打を打ってチャンスを作って

 

1死2塁で代打原口は、また得点圏で打った!!

三遊間を抜けた打球だったので

代走江越は打球を見てから、走ったので3塁止まり

 

1死1・3塁で大山はポップフライ

今日2安打の俊介もポップフライ・・・

で、試合終了

 

せっかく。原口に代走植田を出したのだから

1死1・3塁大山のところで

せめて、wスチールが見たかった

 

直近4試合で、3度の完封負け

来季に向けて、

投手力より、打撃力の補強が必要なのは明白だね

 

「先発がいないって嘆くより

打撃コーチを代えてみろ」

と金本監督には言いたい

 

 

才木の制球力、外野守備力・・・・広島には惜敗

2018年8月  15日 @京セラドーム大阪

チーム   計
広  島 0 0 3 1 0 1 1 0 0   6
阪  神 0 0 2 0 0 0 0 0 2   4

勝利投手   九里(6勝3敗)

敗戦投手   才木(3勝6敗)

[本塁打]    鈴木22号(広) 会沢10号(広)

 

先発才木の課題はやはり制球力か・・・

カウントを悪くして、鈴木に打たれた2ラン

 

原口は、今日も代打で2点タイムリー

まさに神の領域にあるようだね(笑)

 

そして、今日も外野守備が。。。。

4回の失点は、会澤の中堅への打球

伊藤隼太にとって欲しかった

というより捕らないと

さらに6回の丸のタイムリー2塁打は

左翼ナバーロがグラブに当ててのもの

最終的には、この2点差で負けた

 

もう一つ言いたいのが

4回2死2塁から田中に四球

明らかに制球力をなくしていた

さらに菊池にも四球で満塁

ここで投手コーチがひょこひょこ表れて

丸に押し出しの四球を与えて投手交代

 

投手交代も投手コーチがマウンドに行くのも

1打者遅いわあ(苦笑)

 

こも2戦、広島と対等に戦えていたのは良い材料

 

接戦を制して、広島に逆転勝ち!!!

2018年8月  14日 @京セラドーム大阪

チーム   計
広  島 0 0 0 1 0 2 0 1 0
阪  神 0 0 0 1 2 0 0 4 X

勝利投手   藤川(3勝1敗)

セーブ    ドリス(26セーブ)

敗戦投手   今村(2勝2敗)

[本塁打]    松山10号(広)

 

先発の岩貞は、7回3失点、

勝利投手にしてあげたかった・・・

 

5回2点取って逆転した後、なお無死満塁

6番鳥谷、7番俊介で点が取れなかった・・・

鳥谷も俊介もともに、打率2割の打者

左腕ジョンソンに対して、鳥谷を先発させたが、

第一打席では無死1・2塁でポップフライで、

2打席目は三振、で3打席目は2塁ゴロ本塁封殺

 

これらを考えると、鳥谷のところで、

代打原口が見たかった

岩貞に勝ちをつけるためにも

 

その鳥谷は、右腕今村に対して、

8回先頭打者で遊失で出塁し大逆転のきっかけを作ったが

 

原口は8回表に1点勝ち越された裏の代打で

同点打!!!

代打成功率5割の本当の代打の神様が

今日も打った!!!

 

二転三転、いつも広島にやられているような試合を

逆にやり返しての逆転勝ち

こんな試合をもっと見たいね

 

今日の打線

1番糸原、2四球で2得点

2番北条、2安打2打点1得点

3番福留、1安打1四球1打点(決勝の押し出し)

4番糸井、4安打3打点

5番ロサリオ、1四球1得点

6番鳥谷、4タコ、代走植田が1得点(遊失)

7番俊介、1安打

8番梅野、2安打1打点1得点

代打原口、1安打1打点

才木3勝目、北条、原口、ナバーロ・・・打線がつながった

2018年7月 25日 @甲子園

チーム   計
広  島 1 0 0 0 1 1 0 0 0
阪  神 0 0 4 1 0 1 0 0 X

勝利投手   才木(3勝3敗)

セーブ    ドリス(21S)

敗戦投手   九里(4勝3敗)

[本塁打] バティスタ15号(広)

 

先発才木が5回にはバテバテながら3失点

リリーバーの能見、藤川球、桑原、ドリスが無失点救援

 

打線も3番が、福留ではなく、伊藤隼太

糸原、北条の1,2番が6出塁

それを1度返したのが昨日の3番と違うところ(苦笑)

ロサリオも無安打ながら、ボール球を振らず四球を選び

ナバーロの2点タイムリーにつながった

 

代打原口は今日も代打でタイムリー

代打率5割超の本物の代打の神様!!!

北条は3安打2打点4出塁

陽川も2安打と大底は脱した感もある

心配は故障から復帰の糸井と

福留かな・・・・

 

久々の甲子園での広島戦勝利

外国人二人が機能すれば、勝てるということだね

 

 

マテオ今日も打たれてぶち壊し、貧打線も相変わらず

2018年7月 16日 @甲子園

チーム   計
巨  人 0 0 0 0 2 0 0 2 0
阪  神 1 0 0 0 0 0 0 2 0

勝利投手   内海(3勝1敗)

セーブ    マシソン(6S)

敗戦投手   メッセンジャー(9勝6敗)

[本塁打]    亀井9号(巨)

 

先発メッセンジャーは、今日も力投

しかし球数も多くて、6回までしか投げられなかった・・・

失点は2だが、打線の反発力のなさから

前進守備をしたことで、2失点につながったのは

残念な結果だね

 

7回は、望月が二塁手の失策で無死で走者を出したものの

後続3人を抑えて、無失点

三振をとれなかったのは残念でもあったが

危なげない投球だったね

 

8回は、1点差でなぜ、マテオ????

今日も不安定感いっぱいの投球で

亀井に2ランを被弾

マテオを接戦で出したのはベンチの責任だろう

 

打線は、9安打しながら、3点のみ

先制打は、ナバーロ

2点目もナバーロの詰まった内野ゴロ

3点目は原口の代打タイムリー

 

走者が出ていないのではなく

チャンスで打てなかった

そんな中、ナバーロへの期待は膨らむ

 

継投ミスで惜しい試合を落としたな

2018年6月 29日 @神宮

チーム   計
阪  神 0 2 3 1 0 2 0 0 1
ヤクルト 1 0 1 1 4 1 2 0 X 10

勝利投手   中尾(6勝2敗)

セーブ    石山(13S)

敗戦投手   伊藤和(0勝1敗)

[本塁打]    俊介1号(神) 陽川3号(神) 原口1号(神) 坂口2号(ヤ)

 

陽川、原口ばかりでなく俊介にも本塁打

先発秋山

で、なぜ負けたのか・・・

 

秋山が5回途中でKO

岩崎も打者4人に被安打3で油を注ぎ

才木を投入してやっと5回を終了

 

しかし、継投が不可解

6回に2点取って逆転

その裏に伊藤和が1失点

なぜ7回にも続投させたのか?

伊藤和にとって不運もあったが

桑原をピンチでつぎ込んでこの回2失点

 

8回裏は2点ビハインドで能見・・・

7、8、9回は、

桑原、能見、ドリス、藤川のうち3人で行くべきだったろう

延長も考えた???

負け試合で能見を使って疲弊させた。。

岩崎もこういう使い方で今があると思う

5回に3人も使ってしまったつけかもしれないが

継投ミスと書いておきたい

 

ナバーロ、9回に代打出てきてタイムリー

滑り出しはOKだね

 

 

岩貞鬼気迫る好投後に、中谷、高山タイムリーで逆転勝ち

2018年6月 16日 @楽天生命パーク

チーム   計
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 0 2
楽  天 0 0 0 0 0 0 0 1 0

勝利投手  桑原(1勝1敗)

セーブ   藤川(1セーブ)

敗戦投手  則本(4勝7敗)

 

今日は、岩貞、則本両先発投手の鬼気迫る感もある投手戦

走者を出してからの投球が凄かった

 

岩貞は、8回途中で桑原にマウンドを譲り

その走者を桑原がホームに返して、自責点1となったが

堂々たるピッチング

 

一方の打線は、1番糸原以外は、則本に対応できてなかった

2番俊介は、2度のバント以外はサンタコで三振と投手ごろ

3番福留は、4打席目で安打を打ったものの、3打席連続三振・・・

 

今日のセンターは右腕だから高山・・・・

ではなく俊介だったが、則本に手玉に取られていた

高山は、菅野に相性がいいし、あのレベルの投手には

俊介より高山だと思っていた・・・・

 

9回則本が先頭の伊藤隼を四球で歩かせると

鳥谷が送って、1死2塁で中谷が同点タイムリー

代打原口が三遊間を抜いて1死1・3塁にすると

代打高山が初球を右前へ逆転タイムリー

則本を降板させる当たりだった(笑)

 

9回裏は藤川球児

2死を取った後、安打、四球で2死1・2塁

最後の打者は捕邪飛

ちょっと冷や汗をかいたけれど

祝!藤川の2年ぶりのセーブ

 

代走で同点ホームを踏んだ熊谷は

遊撃守備に就いた