中谷プロ初弾の2点だけ、福留2000本も主軸は今日も打点なし

2016年6月25日@マツダ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
阪神 0 0 0 0 0 0 2 0 0   2
広島 0 0 3 0 1 0 0 0 x   4

勝利投手  岡田(1勝2敗)

セーブ   中崎(1勝3敗15S)

敗戦投手  能見(4勝6敗)

本塁打   中谷1号(7回表2ラン 岡田)

 

岡田から中谷がプロ初本塁打

岡田から福留は日米通算2,000本安打

そのお返しに、プロ初勝利をプレゼント

なんとやさしい阪神打線・・・・

 

昨日は、北條と中谷で2打点

今日も、北條が出て、中谷が2ランの2点のみ

 

主軸は何をやってるんだ!?

北條も中谷もマルチ

福留、西岡もマルチながら得点には絡めない

 

鳥谷は昨日やっと安打が出たが

今日は、また無三田記録のスタート??

ゴメスも音無し

 

もう一人の若手原口は、外飛4つながら

若手は、3人で4安打

 

スタメンのベテラン・中堅(伊藤隼を含む)

5人で5安打ながら、チャンスでは打てなかった

 

さて、能見は3回、3連続四球で無死満塁とし

痛すぎる3失点してしまった・・・・

体調は??だが、足でかき回された感はある

 

原口は、捕手として成功して欲しいが

今のところ走られすぎている

特に足を使うチームには当面捕手としての出場は

控えたほうが良さそうに思う

今日も藤川劇場だった そして直後の降雨コールド

2016年6月24日@マツダ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
阪神 0 1 0 1 0 0 0 0 x   2
広島 1 0 0 1 0 0 0 2   4

勝利投手  ジャクソン(3勝3敗)

セーブ

敗戦投手  藤川(3勝5敗)

本塁打

 

2-4、2点差で負けている9回表

クローザー中崎から、

中谷が3安打目となる安打で出塁

代打高山が初球を空振りをしたところで中断し、降雨コールド

 

中崎は、阪神が得意にしているクローザーだけに

不完全燃焼の結末だった

 

それもこれも・・・

 

また藤川球児・・・・・・

 

スピードは、140K後半から150Kも出ているが抑えられない

自分の力を知ることから逃げ周り

そして、勝負どころで打たれ

今日もまた、試合をぶち壊した

 

 

藤川球児は今日も打たれた後

マウンドで呆然と立ち尽くし、

ベースカバーにすらいけない

若い投手ではないのだから・・・・

 

打たれた藤川球児より

重要な場面で使うほうが悪い

 

藤川はファームで投げても得るものはないのだろうから

敗戦処理からスタートするか

あるいは、再度抹消して

プライドと自信喪失との間で蠢く弱い心のケアをすべきだろう

 

若手は頑張った!!

 

藤浪が7回2失点と力投

苦手ジョンソンから、中谷、北條のタイムリー2塁打で2得点

中谷はプロ初の3安打

 

鳥谷はやっと安打が出たが、

今日は、1番から4番まで、終盤に出た鳥谷の1安打のみ

あとは、福留が外飛ひとつはあったが

打席で球数を投げさせることすらできず

内野ゴロと三振の山

 

ゴメスが単打ながら2安打したのはかすかな光だが

主力打者がこうも簡単にアウトを重ねても勝てない

敗戦のなか、右の若手トリオ原口、北條、中谷がキラリ

2016年6月19日@甲子園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
ソフト 0 0 0 0 5 0 0 1 2   8
阪神 0 0 0 0 0 0 2 0 2   4

勝利投手  武田(8勝1敗)

セーブ

敗戦投手  岩貞(4勝4敗)

本塁打   城所6号(5回表満塁 岩貞)、内川12号(8回表ソロ 榎田)

 

昨年来、点の取れない阪神打線

ソフトバンク戦に限ってみても

2試合で3点しか取れていない

今日は。苦手な武田投手

岩貞が慎重になるのも当然だが

慎重になりすぎて、制球を乱し

ついに5回、2死満塁から押し出しの四球

カウントを悪くして城所に満塁弾

 

一方の武田は、打線の援護を信じて

岩貞とは対照的にのびのび投げていた感じ

 

防御率は岩貞のほうがいいのに

岩貞が4勝4敗、武田が8勝1敗・・・・・・・

 

伊藤和が2回を無失点はOKだが

榎田は、今日も失投??で内川に被弾

青柳は、2四死球を含み無死満塁から2点タイムリーで2失点

そのあとは3つアウトを取ったけれど、

四死球を出さない程度の制球はつけないと

 

打線は、6回まで完封負けペースで来たが

7回原口の2塁打から、

中谷の中フェンス直撃のタイムリー2塁打

さらに、北條のタイムリーでこの回2点

 

9回も中谷、北條の連打をきっかけに

鳥谷の内野ゴロ、西岡のタイムリーでこの回2点

 

打線は、ゴメスを外してみたけれど

結果を残したのは、

3安打の北條、原口

途中出場し2打数2安打の中谷

 

北條は3歩進んで2歩下がるペースだけれど

着実に欠かせない戦力として成長している

 

中谷は、今日がプロ初打点らしいが、

これまで1本でたら安心というのではなく

1本出ても集中力を切らさなかったのは成長しているところか

高卒で入団し、活躍を期待されてきた中谷

最近忘れられかけていた中谷だが、江越と同年齢

 

捕手で、同学年の原口と梅野が競争し

右の大砲候補で、中谷と江越が競う

そんな楽しみも垣間見えた試合だった

 

明日のオリックス戦

予告先発は、岩崎vs西