藤浪407日ぶりの勝利投手、中谷の先制2ランから!!

2018年6月 15日 @楽天生命パーク

チーム   計
阪  神 0 0 0 0 0 2 1 0 1
楽  天 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝利投手   藤浪(1勝2敗)

敗戦投手   辛島(3勝6敗)

[本塁打]    中谷3号(神)

 

藤浪、407日ぶり勝利!

7回途中まで9奪三振無失点

リリーフの桑原、能見、藤川も安定感

打線もなかなか先制点は取れなかったものの

6回中谷の先制2ラン

7回に植田が塁に出て盗塁、糸原タイムリー

9回は俊介のタイムリー

 

藤浪がいつ大崩れするのか、

心配しながら見ていた・・・

7回 走者2人出したところでのスイッチは

今季の藤浪を冷静に見てのものだと思う

もっと早い回でもっと援護点があれば・・・

とも思うけれど、

とにもかくにも、藤浪が無失点で勝ち投手になれたこと

初勝利よりうれしかったのではと思う

雨中のなかの投球

大きな一日になった

 

 

高山3ラン、中谷2ラン、メッセンジャーは8勝目

2018年6月 12日 @札幌ドーム

チーム   計
阪  神 0 1 1 5 0 0 0 3 0 10
日本ハム 0 0 0 1 0 0 0 4 0

勝利投手   メッセンジャー(8勝3敗)

敗戦投手   斎藤(0勝1敗)

[本塁打]    高山1号(神) 中谷2号(神)

 

日ハムの先発が斎藤だったから、

今日は点が取れると期待しながらの試合観戦だった

 

しかし、2,3回に、

梅野のタイムリー内野安打、中谷の犠飛で

それぞれ最少得点のみ・・・・

で、嫌な予感がよぎった4回

高山の3ランが出て、

一気に流れが阪神に来た!

中谷も2ランを打ち

今日は勝てると確信できた

 

メッセンジャーは7回まで、1失点好投で8勝目

 

明日の予告先発は、小野VS上沢(右腕)

明日も高山が結果を残せれば、

この先の阪神打線に期待が持てそう

 

才木、プロ初勝利は巨人戦6回無失点で

2018年5月 27日 @甲子園

チーム   計
巨  人 0 0 0 0 0 0 0 0 1
阪  神 0 2 0 1 1 0 2 3 X

勝利投手   才木(1勝1敗)

敗戦投手   野上(4勝4敗)

[本塁打] 中谷1号(神)

 

才木、プロ初勝利は

6回無失点、被安打2、与四死球0、奪三振7

終わってみれば、何も言うことのない投球だった

初回先頭の坂本に2塁打を打たれたが

坂本が飛び出して走塁死

これがすべてだったかもしれないね

 

そして、中谷の先制2ランから始まって

熊谷のプロ初打席初安打など打線がつながって9得点

 

9-0がゆえに9回表はモレノを出したが

球が高く滅多打ち状態・・・

1点取られて、なお1死満塁

ベンチはリリーフを用意し始めたとき

長野の左飛を中谷が落球

(そう審判は判断したが、私には捕球後送球時に落球に見えた)

1・2塁の走者が帰塁したため

中谷から三塁、二塁へとボールが回り

左ゴロ併殺でゲームセット

 

交流戦前に5連勝で貯金2

巨人3連戦で3連勝

一筋の光が差してきたね

中谷、サヨナラタイムリー

2018年5月 26日 @甲子園

チーム   計
巨  人 1 1 0 0 0 0 0 2 0
阪  神 0 2 1 1 0 0 0 0 1X

勝利投手   ドリス(1勝1敗)

敗戦投手   沢村(1勝2敗)

[本塁打]    大城2号(巨) 長野4号(巨)

 

先発小野、序盤で2失点したものの

粘って、7回2失点

小野が降板したときは、4-2

4勝目が手の届くところにあったが

するり・・・

8回桑原が長野に同点2ランを打たれたところでがっかり

 

しかし、9回裏に中谷が歓喜の中心にいた

2死1・2塁から三遊間に抜ける打球

左翼手の守備位置は浅かったが

高代勝負をかけ

2走糸原がホームイン

 

今日のワンポイントヒーローは中谷だが

糸原の安定感は素晴らしい

9回も粘って四球で出塁したが

今日は4出塁と試合を作っている

 

9回表のドリスの守備も圧巻

無死1塁から、陽の投前バントを素早く処理し2封

そしてその陽は、けん制で刺殺

 

いい試合だったね

マテオ3失点・・・。二夜連続のサヨナラ負けかぁ

2017年9月6日 @マツダ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 合計
阪神 0 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0    3
広島 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 1x    4

勝利投手  石崎(0勝1敗)

セーブ

敗戦投手  一岡(5勝2敗1S)

本塁打   中谷19号(2回表ソロ 中村)

 

先発岩田は、制球も安定し予想以上の好投

7回途中まで無失点

走者を出したところで、桑原が救援したが、

マテオ、ドリスへの信頼感から

その時に、「何故?」と思った・・・

 

結果的にも8回にマテオが、拙守もあったものの

3失点し降板、これが全て。

 

マテオ、ドリスへの信頼・・・

来季には立て直してほしいね

って、早すぎるか(苦笑)

中谷の2ランで逆転勝ち!

2017年9月1日 @甲子園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
中日 0 0 0 0 0 0 3 0 0    3
阪神 0 0 1 1 0 0 0 3 x    5

勝利投手  岩崎(3勝0敗)

セーブ   ドリス(3勝3敗34S)

敗戦投手  又吉(6勝2敗)

本塁打   中谷17号(8回裏2ラン 又吉),鳥谷4号(8回裏ソロ 又吉)

 

6回まで、初4番の大山のタイムリーで先制し

追加点は、青柳のタイムリーと、

2点リードしていた

 

が、7回に青柳も守備も乱れた

先頭の髙橋に2塁打を打たれ

工藤の犠打を捕手坂本がFC・・・

無死1・3塁から、死球を出し

無死満塁となって青柳から桑原に

 

松井に同点タイムリーを打たれ

無死1・2塁から京田のバントは

桑原が三塁封殺し、1死1・2塁

亀澤は浅い右飛に打ち取り2死1・2塁

藤井の遊ゴロを北條が大きく弾き逆転される

 

しかし、8回裏

4番大山が四球を選ぶと、

中谷はフルカウントから逆転2ラン

続いて、鳥谷も本塁打

 

坂本のFC,北條のエラー

青柳の代えどきを誤ったベンチワーク

すべてを演出に変えた2本の本塁打だった

 

鳥谷は、2,000本まであと、7

首位広島との差は、5.5

中谷3戦連発、秋山11勝目

2017年8月24日 @神宮
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
阪神 1 1 3 1 0 0 0 0 0    6
ヤク 1 0 2 0 0 0 0 0 0    3

勝利投手  秋山(11勝4敗)

セーブ   ドリス(3勝3敗31S)

敗戦投手  星(4勝6敗)

本塁打   鳥谷3号(2回表ソロ 星)、中谷16号(3回表3ラン 星)
バレンティン28号(3回裏2ラン 秋山)

 

秋山、好投

1回裏にいきなり失策で同点に追いつかれたが

8回92球自責点2で、11勝目・・・

安定感抜群

 

中谷、ヤクルト戦3連発・・・・

 

DeNAは、広島戦3連勝で、

阪神と広島のゲーム差は6.5

こうなると、メッセンジャーの離脱が痛いね

阪神逆転勝ち!!中谷、連夜の効果的な本塁打。

2017年8月23日 @神宮
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
阪神 0 0 4 0 1 0 2 0 0    7
ヤク 1 0 0 1 2 0 0 0 0    4

勝利投手  藤川(2勝0敗)

セーブ

敗戦投手  原樹(2勝9敗)

本塁打     福留15号(3回表3ラン 原)、糸井10号(5回表ソロ 原)、中谷15号(7回表2ラン 近藤)
リベロ5号(4回裏ソロ 岩田)、バレンティン27号(5回裏2ラン 岩田)

 

ここに来て、一発がよく出る

この夜も狭い神宮とは言え、3発、

なかでも、福留、中谷が大きい当たりを!

 

投手陣は・・・・、先発岩田が5回を持たずに降板

中継ぎの国試が気になる

ヤクルトにまさかの?サヨナラ負け

2017年8月22日 @神宮
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
阪神 0 0 0 2 2 0 0 0 0    4
ヤク 0 1 0 3 0 0 0 0 1x    5

勝利投手  ルーキ(4勝5敗3S)

セーブ

敗戦投手  桑原(3勝2敗)

本塁打    中谷14号(4回表ソロ 石川)、大山5号(4回表ソロ 石川)、俊介3号(5回表2ラン 石川)
中村2号(2回裏ソロ 小野)

 

空中戦では勝ったけれど、本塁打3本で4点だけ・・・

チーム計8安打でマルチを打った打者なし

では、こういう結果なのか

 

終盤勝負になったら、阪神が強いはず・・・

だったが、桑原が打たれてサヨナラ負け

安定感No1の桒原で負けたのだから仕方がないけれど

桑原の酷使が気になるところ

メッセンジャー、ヤクルトを完封。中谷2ラン!

2017年8月4日 @京セラ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
ヤク 0 0 0 0 0 0 0 0 0    0
阪神 0 0 0 0 1 0 2 0 x    3

勝利投手  メッセンジャー(11勝5敗)

セーブ

敗戦投手  ブキャナン(5勝9敗)

本塁打   中谷12号(7回裏2ラン ブキャナン)

 

今日は、今季初完封のメッセンジャー

単打のみで被安打4、

大引には3安打されたけれど

それ以外では、1安打のみ

今日は、両チームとも見逃し三振が多くて

ストライクゾーンが広かったのかも

 

阪神打線は、安打わずか3

先制点は四球の中谷を一塁に置き

鳥谷が中前に落とすと、中堅が後逸

さらに、バレンティンが三塁悪送球で先制

 

なお無死3塁は大和が内ゴロ

梅野のバントで三走鳥谷が本塁手前でタッチアウト

このプレーは何だったんだろう

スクイズなら、鳥谷のスタートが遅すぎ?

セイフティなら、鳥谷は走る場面ではない

鳥谷がタッチされた時には、

それくらい本塁からは遠かった

 

7回には、先頭のロジャースが右線に2塁打

続く、中谷は、1、2球目は右を狙っていたようだったが

3球目は、フルスイングで左スタンドに、2ラン

 

中谷は右打ちできるような起用な選手ではなく

(現時点では)

仮に、1死3塁となっても、

鳥谷、大和で得点できる可能性は・・・

だったら、意外性の中谷には制約なしで打たせたほうが

という判断は正しい

 

裏ローテで、マツダでの広島戦は

1勝1分1敗の五分は、

ゲーム差を考えなければまずまず

 

ヤクルト3連戦は、

メッセンジャー、秋山の表ローテで

予定通りの勝利で・す・ね・・・

 

明日は、秋山 vs 小川