今季初星は、青柳とマルテ

Posted on : 2020年6月23日 | post in : 阪神 2020年 |1 Reply |

阪神 4-1 ヤクルト

 

ヤクルト先発イノーアから、糸井の先制打、マルテの2ランで先制

追加点は、梅野のタイムリー

 

この4点を先発青柳が6回まで

7,8回を岩崎。スアレスが抑え

9回は藤川がちょっと心配させながら

1点で抑えて、今季初勝利

 

打線は4番マルテ様様

5番福留は、今日は1安打、しかし200

優先してスタメンに使う選手じゃないと思うわ

 

 

話題の捕手は梅野

他の二人とは、安心感が違う

 

もっと話題のボーアは、外国人投手だったから

期待したけど、4タコ、

ただ外飛2本と外野に飛び始めたから・・・・

明日こそ、明日こそ・

翌檜の心境

 

明日の先発は

 

阪神ガンケル、ヤクルトスアレスの外国人対決

ボーア、明日こそ、打つでええ

 

 

 

 

タグ:

One Comment

  1. 匿名 より:

    日替わりキャッチャーをやめてある程度梅野正捕手で固定した方がチームが安定すると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd