岩貞からで完封。。。巨人に連勝

「阪神2-0巨人」(1日、甲子園球場)    デイリー

 

4月以来の登板の岩貞が先発、
6回無四球被安打3で無失点
投球数71と安定感があったね

もう1回行くかと思ったが
4番岡本から始まる7回から継投に入った

岩崎が投げたが、
際どいところをことごとくボール判定され
2死満塁打者ゲレーロとなったところで
病気から回復のジョンソン

ジョンソンはゲレーロを三振にとって
8回も三者凡退

9回は藤川も三者凡退でゲームセット

打線は、相変わらずの貧打線ながら
数少ないチャンスで2点獲得

三塁打の福留をマルテの内野ゴロで先制

四球で出た梅野を
近本の三塁打で返して2点目

6安打で2点
省エネ打線で巨人に連勝

 

“岩貞からで完封。。。巨人に連勝” への8件の返信

  1. 藤川今日も完璧。かなり力が戻ってきた。大したものだ。
    ソラーテ加入でドリスを落とし、結果藤川クローザー配置転換が大成功

  2. ソラーテと同時期に獲得したロッテ マーティン率は低いが33試合で9ホーマーと守備は安定
    フロントの見る目のなさは明らか
    オフの補強は谷本、シーツには任せるな

  3. 鳥谷に関してだけど引退勧告に関してはタイミング的に球団に落ち度はないやろ。引退試合のない選手ならドラフト前でそれ以下ならドラフト後やで。
    何が問題って鳥谷と話した内容が漏れてるってことやろ。で漏らしたのが鳥谷自身ていうね。
    球団から今後の話は一切なかったって言ってるけど現役続投を即答してるくせに兼任プランや大減俸プラン提示されて納得せんやろ。
    球団として提案できる最高の花道が生え抜きのスターとしての引退やろ。これはどの球団も限られた選手にしか贈られへんで。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください