中谷代打で決勝本塁打

「阪神4-2巨人」(31日、甲子園球場)   デイリー

 

糸原の内安打、表情が送って
高山、梅野の連打で先制し、
西の犠打で2点差先制

西は、2点取られて、同点のまま
6回で降板・・・

7回代打中谷が決勝本塁打

8回は2塁打マルテの代走植田
糸原が送って1死3塁
北條の代打大山の振り逃げで2点差

今日マルチ安打は糸原、高山のふたり
高山は今日も申告敬遠も・・・

福留サンは、今日も2死無走者からの単打1本
明日は左腕だし、
福留サンはお休みかな

“中谷代打で決勝本塁打” への6件の返信

  1. 調子いいから大山下げて北條スタメンで使ってるのに
    その北條に代打大山は一貫性がないと思う

    大山が打ってればよかったけど
    ボール球振って、振り逃げやもん(苦笑)

  2. 藤川のNPBの先発成績を抜いた通算防御率が
    投球回が810で防御率1.72
    岩瀬が
    投球回が978で防御率2.31
    現在セリーグを代表する守護神である山崎が
    投球回が287で防御率2.35
    現在パリーグを代表する守護神である松井が
    投球回318で防御率2.15
    これ見ると藤川エグすぎ
    岩瀬と松井裕樹も先発時代の成績抜いてあります。

    1. 藤川球児は250セーブを達成させてあげて名球会入りするまでは抑えでいくやろな。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください