青柳見殺しは、今季12度目の完封負け

「阪神0-1中日」(28日、甲子園球場)   デイリー

 

先発・青柳は、再三のピンチを切り抜けたものの
6番阿部に打たれた一発のみの1失点に抑えたものの
阪神打線は、中日の左腕にきりきり舞い

得点にチャンス・・・

1回裏、木浪が出た無死1塁で
2番近本の投直で併殺

6回1死1塁(走者近本)で、福留で三振併殺

7回裏マルテが遊撃内安打だったが、
送球が逸れて二塁を欲張ってアウト
その後、代打高山の2塁打などで
2死2・3塁としたが
代打鳥谷は内野ゴロ

9回1死から糸原左飛も落球
糸原、2塁まで走れなかったのか??
結局1死1塁で、大山は併殺で
ゲームセット

 

“青柳見殺しは、今季12度目の完封負け” への8件の返信

  1. 7回のチャンスで
    梅野に代打鳥谷とか…

    梅野 得点圏 .295
    鳥谷 得点圏 .031

    打者が投手とかならともかく
    ここで代打鳥谷は違うでしょ

    1. あの場面、鳥谷はない。梅野申告敬遠、代打原口で勝負してほしかった。8回裏先頭北條はよく打ったが出すなら、あの場面か勝ってる展開での追加点狙う場面での代打のみ。負けてる展開で鳥谷を出す采配は、残念だが愚の骨頂。

    2. 代打トリより左打てんのがね
      今日だけやないから、阪神には左当てとけってなるわな

      1. 打点50近くあげてる梅野に代えて打点0の鳥谷はないわ
        功労者と勝負は別物と考えてくれな

  2. 代走江越って盗塁するわけでもないし、足速いのは分かるけど何か物足りないな

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください