九回、痛恨の走塁ミスでゲームセット…矢野監督もあ然

Posted on : 2019年6月5日 | post in : 阪神 2019年 |7 Replies |

「交流戦、ロッテ5-4阪神」(5日、ZOZOマリンスタジアム)  デイリー
 

一言でいうと、課題の多い試合だった。

あるいは、勝てた試合だった・・・

 

犠飛でいい場面で犠飛が打てなかった

最終回1死3塁で高山の打球はきれいに左翼へ飛んだ

同点を確信したが、

ロッテの左翼手が好捕したとき

三走の植田はタッチアップではなく

本塁を駆け抜けており併殺でゲームセット

打った高山の呆然とした表情は印象的

 

8回には大山の三塁ライナーで併殺になっており

ついてない日だともいえるけど

 

今日のマルチは、近本、糸原、マルテ、高山

これは明るい兆し

 

高山の外野守備は危なげない感じだね

一方で、木浪の遊撃手守備がちょっと不安

一つ拙いプレーをするとその回は引きづるようにも思う

決勝点となったレアードのタイムリー2塁打、

左翼・江越なら取ってほしかったな

 

 

タグ: , , ,

7 Comments

  1. 匿名 より:

    1死三塁。高山の放った打球は左前への強烈なライナー。清田が体を投げ飛ばしながらダイレクトで好捕したが、三塁走者の植田が判断を誤り、本塁へ突進。ボールは三塁へ送られ、植田もアウトなった。捕球した場所は定位置より前だったとはいえ、清田の捕球体勢と植田の脚力を考えれば、同点犠飛の可能性もあったプレー。それが一転、併殺となり、チャンスは消滅。試合終了となった。矢野監督も「ああ…」と口を開き、敗戦を受け入れるしかなかった デイリー

  2. 匿名 より:

    これはまじアホすぎる。飛び出す必要がない。てかベースについてたらタッチアップで同点が飛び出しダブルプレー試合終了。野球脳なさすぎ。

  3. 匿名 より:

    もったいなすぎるわ
    勝ちたかったな

  4. 匿名 より:

    荒木スタメンも謎やし
    木浪は致命的なエラーするし
    植田は走塁ミスするし
    謎だらけな試合やったわ

  5. 匿名 より:

    高山2回チャンスで凡退したけど最後に意地を見せてくれた。
    スタメン固定して欲しい選手だ
    守備も良くなった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd