高橋遥人7回2失点 快投で今季初勝利

「阪神5-2巨人」(30日、甲子園球場)  デイリー

 

髙橋遥投手、巨人のクリーンアップから6三振

とくに丸は完全に抑えたのが勝因だね

1回表は、高く弾んだ投ゴロをうまく処理して併殺

6回表は無死1塁で、三振併殺(梅野が二盗阻止)

 

丸の併殺直後の1回裏、

近本の内安打を足掛かりに大山の4ランで3点先制

5点目は、7回裏、近本が足で稼いだ3塁打

糸井の浅い左邪飛で帰ったもの・・・

大山の4打点と近本の足

快投の高橋遥人

若い力で巨人戦4連勝!!!

 

“高橋遥人7回2失点 快投で今季初勝利” への5件の返信

  1. 足で掻き回して、
    前進守備の間を抜いて、
    浅めの犠牲フライでとどめを刺す❗️
    強いチームの勝ち方や‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください