打線で広島を圧倒し、藤浪4勝目!!

Posted on : 2018年9月22日 | post in : 阪神 2018年 |3 Replies |

2018年9月  22日 @マツダスタジアム

チーム   計
阪  神 0 3 6 0 0 2 1 0 1 13
広  島 0 0 2 0 0 2 0 0 0

勝利投手   藤浪(4勝3敗)

敗戦投手   岡田(8勝7敗)

[本塁打]    中谷4号(神) バティスタ25号(広)

 

藤浪は、6回4失点ながら、4勝目

2試合連続の大量点援護

無援後で負けた試合は数あるから

こういう試合が続いてもいいんじゃない(笑)

 

大量援護で勝ち星を拾っている間に

自信を取り戻してくれれば最高だね!!

 

打線は、福留、糸井がお休みの中大量点

スタメンメンバーでは、

4番陽川以外

藤浪を含んで全員安打

残り7人はマルチ安打

打線がつながり、得点もとれるはず

 

大山、陽川が打ち始めた昨今

今日は中谷もスタンドイン

 

広島の打線を圧倒(笑)

ファーム阪神は、今日優勝決定

来季への明るい光が!!!

 

 

タグ: , ,

3 Comments

  1. 匿名 より:

    陽川は、死球がマルチ(笑)

  2. 匿名 より:

    今日は何より晋太郎の復活!
    野手も未来の形が少しづつ見えてきたわ!

  3. 匿名 より:

    阪神・矢野燿大2軍監督(49)率いるチームが、8年ぶりとなるウエスタン・リーグ優勝を成し遂げた。マジック1で迎えたこの日の試合には0-4で敗れたが、オリックスが2位・ソフトバンクに9-6で勝利した。敵地で胴上げを行い、それぞれが喜びをかみしめた。

     優勝決定の一報が入るまで、約1時間待ったが、球場には胴上げの瞬間を見届けようとファンが残っていた。「おめでとう」との声が降りかかると「やらせの胴上げを」とジョークを飛ばした指揮官。そして計6度宙に舞った。

     就任1年目の矢野2軍監督は「超積極的野球」をテーマに掲げ、ミスを恐れない思い切りのいいプレーを選手たちに求めた。特に走塁面では数字に表れ、12日の2軍・オリックス戦(鳴尾浜)で、ウエスタン・リーグ新記録となるシーズン157個のチーム盗塁数を記録した。

     21日時点でドラフト4位・島田(上武大)がウエスタン・リーグトップの26盗塁をマーク。同じく板山が97安打で最多安打、江越が15本塁打で本塁打数トップという成績を残している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd