岩貞7勝目。大山3ラン、糸井2ラン。

Posted on : 2018年9月12日 | post in : 阪神 2018年 |3 Replies |

2018年9月  12日 @甲子園

チーム   計
中  日 2 0 0 0 0 0 0 0 3
阪  神 2 0 1 5 0 0 0 0 X

勝利投手   岩貞(7勝7敗)

セーブ    藤川(2S)

敗戦投手   小熊(3勝3敗)

[本塁打]    糸井16号(神) 大山6号(神)

 

岩貞は、立ち上がりに

2失点してしまったが、

その裏糸井の2ランで追いついた

 

岩貞は、7回までその後無失点で投げ切り

被安打も4回の1、7回の2のみと

大量点に守られながら安定した投球内容

 

8回は望月が、9回は岡本で抑える予定だったようだが

9回の岡本はちょっとした不運もあって、

失点後、藤川球児がクロージング

 

打線は、3回陽川のポテン安打で勝ち越し

4回には打線がつながって、大山の3ランなどで5得点

 

大山の3ラン、糸井の2ラン

本塁打が出始めると点が取れるね

 

敵ながら中日の高卒1年目のドラ6山本拓

小柄ながら、投げっぷりの良さは気持ちよかった

 

 

タグ: , , ,

3 Comments

  1. 匿名 より:

    大山くん2試合連続HR
    岩貞くん7勝目

    素晴らしい試合だったね

  2. 匿名 より:

    金本監督は大山が少し打ち出したらすぐに簡単にグリーンアップで使いたがる((笑))

    • 匿名 より:

      原が開幕の時に大山を大物になる雰囲気をもってると言ってたな。
      阪神の若手野手で最も楽しみな選手だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd