糸原、北条、福留がつながって、ブルペン陣も好救援で逆転勝ち

Posted on : 2018年9月1日 | post in : 阪神 2018年 |Leave a reply |

2018年9月  1日 @甲子園

チーム   計
DeNA 0 0 3 0 0 0 0 0 0
阪  神 2 0 0 0 3 0 3 0 X

勝利投手   岡本(1勝0敗)

敗戦投手   京山(5勝5敗)

[本塁打]    福留13号(神)

 

阪神先発・小野は、制球に苦しみ

4回3失点で代打を送られて降板

 

5回以降は、岡本、桑原、藤川球、能見、ドリスが

ぴしっと抑えて勝利に貢献

 

藤川は700試合登板を達成を祝いたいが

岡本の移籍後初勝利もお祝いしたい

負けている展開が多い最近は特にだが

移籍後使いべりのない投手よろしく

いつも登板しているよう

だからこそ岡本の勝利は特にうれしい

 

打線は、上位がかみ合った

1番糸原は、2安打2四球と4出塁

2番北条は、2安打

3番福留は、3安打(1本塁打を含む)、4打点

下位では、7番大山も3安打

 

守備では、記録上の失策ではないが

福留がグラブに当てながら落球したり

糸井はダッシュが遅く、一走を三塁にすすめたり

ポテン安打にしたり・・・・

勝ったから笑って言えるけれどネ

 

 

タグ: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd