ヤクルトに勝った!糸原、北条は好調維持、途中出場の中谷決勝タイムリー

Posted on : 2018年7月29日 | post in : 阪神 2018年 |Leave a reply |

2018年7月 29日 @神宮

チーム   計
阪  神 3 0 0 1 0 0 0 1 5 10
ヤクルト 2 0 0 0 2 0 0 0 0

勝利投手   藤川(2勝1敗)

敗戦投手   風張(1勝3敗)

[本塁打]    福留8号(神)

 

打線は、1、2番の糸原。北条で、6出塁

打点も二人で3打点

クリーンアップがチャンスで打てれば、快勝でるところ

今日は、ロサリオ、糸井、福留で4打点

今日のヒーインは途中出場で決勝タイムリーを含む

2打数2安打2打点の中谷

9回トータルで見たら、よくつながったネ

 

ただ、糸井は怪我で状態が悪そう

無理しても結果が出なさそうなら

思い切ってほかの選手にチャンスを与えたほうがいいよね

 

さて、投手は、メッセンジャーは、神宮が苦手なのか

5回4失点、114球も費やしている・・・

しかし、継投の桑原、7,8の2回を投げた藤川球児

9回は大量点差をバックに無失点で抑えたドリス

9回を考えれば、投打の歯車がかみ合った試合だったのか(苦笑)

 

2回を投げた藤川球児・・・・

7回は三者凡退、8回も2死までは簡単にとったが

そこから四球、安打・・・

川端の夕直は、北条がジャンプ一番の好捕

結果的には無失点で抑えたが、

ちょっと冷や汗いっぱいだった

 

タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd