ロサリオ2発、糸井3ラン、能見好火消しで連敗ストップ

Posted on : 2018年7月21日 | post in : 阪神 2018年 |Leave a reply |

2018年7月 21日 @横浜

チーム   計
阪  神 0 1 5 0 1 0 0 0 0
DeNA 0 2 0 0 0 1 2 0 0

勝利投手   岩貞(4勝4敗)

セーブ    ドリス(20S)

敗戦投手   石田(2勝6敗)

[本塁打]    ロサリオ5号(神) ロペス17号(D) 糸井11号(神)

ロサリオ6号(神) ソト11号(D)

 

ロサリオ、ソロ2発を含む猛打賞

糸井の3ラン

今日は7点取れたが、

ぜいたくを言えば終盤にも得点が欲しかったね(苦笑)

 

一方の投手陣、岩貞は6回3失点

猛暑の中、投手陣には厳しい日だったのかも・・・

7回を投げた藤川球児は、

いきなり先頭の柴田に四球を出して3失点

 

8回は桑原、先頭の倉本に四球を出して

1死2・3塁、1打同点のピンチを残して降板

このピンチをぴしゃりと押さえた能見は

今日の投のヒーローだね

 

今日のスタメン外野手は、左から

福留、ナバーロ、糸井

怖すぎる大胆な布陣だった・・・・

連敗ストップできてよかったけれど

 

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd