緊急登板才木、6回無失点で2勝目!!!

Posted on : 2018年6月30日 | post in : 阪神 2018年 |1 Reply |

2018年6月 30日 @神宮

チーム   計
阪  神 6 3 0 0 4 0 0 0 2 15
ヤクルト 1 0 0 0 0 0 2 0 4

勝利投手   才木(2勝2敗)

敗戦投手   ハフ(1勝6敗)

[本塁打]    山田哲17号(ヤ) 畠山4号(ヤ)

 

阪神打線が凄かったのか、

ヤクルト投手陣がアレなのか

狭い神宮で15点取ったのに、本塁打0

打線がつながったのね(笑)

 

2番遊撃スタメンの熊谷も2安打、

プロ初打点を挙げれば今日2打点

打線は言うことなしだったね

 

阪神の投手陣は課題満載

先発岩貞は、いきなりの危険球退場

1回裏、無死1・2塁で緊急登板の才木は

ブルペンで投げたのは、10球だけだったとか

結局、6回無失点、7奪三振、被安打3

今季2勝目

 

勝ちパターン投手を投げさせたくなくて、

才木を引っ張って6回無失点

今日の◎才木で文句なしだろう

 

7-9回は、今日登録のマテオ・高橋聡、連投の伊藤和

3人は、大量点を背景に、何とか投げきったということのよう

 

才木よかったけど

若い投手だけに、無理させてほしくなかったなぁ

 

 

タグ:

One Comment

  1. 匿名 より:

    中継ぎで待機なん?って思ってたけど、中継ぎでいてくれてホンマ助かった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd