糸井プロ初の逆転満塁弾が谷川のプロ初勝利をうんだ

Posted on : 2018年6月2日 | post in : 阪神 2018年 |1 Reply |

2018年6月 2日 @メットライフドーム

チーム   計
阪  神 1 0 0 0 1 5 1 0 2 10
西  武 0 0 2 2 0 0 1 0 0

勝利投手   谷川(1勝1敗)

敗戦投手   野田(0勝1敗)

[本塁打] 山川15号(西) 糸井9号(神) 山川16号(西)

 

1回表に、2番糸原の2塁打に、福留・糸井連打で先制するも

立ち上がりは好調に思えた小野が

3回に一塁手原口の拙守後に山川に2ランを被弾

4回にさらに2失点で1-4となると今日もダメか

とあきらめかけた5回

2塁打の糸原を福留が返して2-4

さらに2四球ももらって満塁とするも

原口の代打伊藤隼は左飛・・・

いつもと同じ・・・

 

ではなかった

1死満塁から、糸原がタイムリー

そして、糸井が逆転の満塁弾!!!

 

2番糸原が4安打、5出塁、1打点

3番福留が3安打、5出塁、1打点

4番糸井が2安打、6打点

ほかに、鳥谷、梅野もマルチ

もらった四死球は11

 

これで点が入らなければ不思議だが

試合前には想像だにしなかった10得点

こんなに点が入ると分かっていれば

先発小野はもっとゆったりと

長い回を投げられていた、のではと思う

 

しかし5回の1イニングを投げた

谷川が嬉しいプロ初勝利

 

ロサリオはスタメン落ち

代わりに入った原口も2三振で3打席目には代打を送られる・・・

 

明日の予告先発は、久々の藤浪

西武は、榎田

 

タグ: , , , ,

One Comment

  1. 匿名 より:

    4番・糸井嘉男外野手(36)が六回に9号満塁本塁打を放つなど6打点の活躍で勝利に貢献した。ヒーローインタビューでは気合のグランドスラムであったと明かした。

     --ナイスバッティング

     「ありがとうございます」

     --2安打6打点の活躍、バッティングを振り返って

     「連敗していたのでなんとか止めるぞと、強い気持ちで行った」

     --六回1点差、満塁の場面、打席での意識は

     「初球から甘い球が来たらいこうと、自分の中の意地が出た」

     --逆転となった満塁本塁打、入った瞬間の気持ちは

     「ヤッター!と」

     --満塁本塁打の記憶はあるか

     「ないです」

     --プロ入りの前も

     「ないです」

     --人生の初の満塁本塁打、連敗を止める大きな一発になった

     「なにより今日勝てたことが一番よかった」

     --明日以降の闘いに向けて一言

     「明日も勝てるように意地を見せたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Theme Designed Bymarksitbd