メッセンジャー粘って7勝目、打線も援護

Posted on : 2018年5月22日 | post in : 阪神 2018年 |Leave a reply |

2018年5月 22日 @倉敷

チーム   計
ヤクルト 0 0 0 3 0 0 0 0 0
阪  神 0 0 5 1 0 0 2 0 X

勝利投手    メッセンジャー(7勝2敗)

敗戦投手    石川(2勝1敗)

[本塁打]     ロサリオ4号(神) 糸井7号(神)

 

今日のメッセンジャーは、不安定な内容だったが

それでも勝ち投手になれた

今季のメッセンジャーは勝てる投手ということだね

 

3回裏の先制点は、二塁手の山田の連続失策によるもの

さらに、ロサリオ、糸井の連続本塁打・・・

5点先制

 

しかし4回表、メッセンジャーは、先頭の坂口を歩かせると

下位打線に3連打され、3失点

 

が、その裏に1点追加

7回は大山のタイムリー3塁打

梅野のタイムリー内野安打(3塁ベースに当たるセイフティバント)で

3得点

 

今日は、8得点、10安打

久々に点が取れた試合だった

 

鳥谷も代打で安打したね

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Theme Designed Bymarksitbd