クリーンアップが不発、救援マテオが3連続押し出し。あかん

Posted on : 2018年5月12日 | post in : 阪神 2018年 |Leave a reply |

2018年5月 12日 @マツダスタジアム

チーム   計
阪  神 0 0 0 0 1 0 0 0 0
広  島 0 2 0 0 0 0 4 0 X

勝利投手   大瀬良(5勝2敗)

敗戦投手   小野(3勝1敗)

[本塁打]    板山1号(神)

 

先発小野は制球に苦しんでいたけれど、

6回まで2失点と粘っていたが

いかんせん球数が多くてm

7回走者を二人出したところで降板

 

出てきたのは、大乱調制球難のマテオ

押し出し3つを含む4四球

アウト二つしか取れずKO

昨季もホールドのタイトルは取ったものの

防御率は良くなくて・・・・

故にモレノを取りにいったのかと思ったが

そうではなく、相変わらず

マテオを信頼して起用しているらしい

 

もっとも、得点は、二塁手板山の本塁打の1点のみ(苦笑)

糸井、福留、ロサリオのクリーンアップがこれではねえ

小野が1点を惜しみながら窮屈に投げて四球を連発

わからないでもないな・・・

 

阪神は外国人にお金を使っても

勝ちにはつながっていない

広島との差はこれだね

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd