打線の援護も十分。秋山完封逃すも完投勝利

Posted on : 2018年5月1日 | post in : 阪神 2018年 |Leave a reply |

2018年5月 1日 @甲子園

チーム   計
DeNA 0 0 0 0 0 0 0 0 1
阪  神 3 0 0 3 0 1 0 0 X

勝利投手   秋山(2勝3敗)

敗戦投手   今永(0勝2敗)

[本塁打]    上本1号(神)

 

秋山は、被安打6、無四球、奪三振9

惜しくも完封を逃したが、

金本監督曰く、

ブルペンでは誰も準備することもなかった

というほどの内容だった

 

秋山の好投を支えたのは、

初安打を打たれた直後の梶谷の盗塁を刺した梅野

そして、先制、中押し、ダメ押しと

効果的に援護点をとった打線

 

今日のスタメンは、1番から

上本、植田、糸井、ロサリオ、福留

糸原、俊介、梅野、秋山

 

上本は本塁打を含む3安打

植田は、犠打を含むマルチ

糸井もマルチ

 

昨日の立役者ロサリオ、福留は無安打だったが

糸原も3安打、俊介はマルチ

梅野は秋山のタイムリーにつながる犠打

 

つながったね

昨年まで抑えられていた苦手左腕を打ち崩せ

すっきりしたよ!!!

 

途中出場の高山の打撃には光が見えてこない

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd