ロサリオ決勝2ラン、植田も5出塁+盗塁

Posted on : 2018年4月30日 | post in : 阪神 2018年 |Leave a reply |

2018年4月30日 @マツダスタジアム

チーム 10   計
阪  神 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2
広  島 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0

勝利投手   岩崎(1勝2敗)

セーブ    ドリス(9S)

敗戦投手   一岡(1勝2敗)

[本塁打]    ロサリオ2号(神)

 

この3連戦、ロサリオに安打は出始めてきたが

ごろばかりだった

そして邪飛の落球が何度も失点に結びついていたが

今日は、最後に決勝2ラン

マツダでは苦しい戦いだったが、

ロサリオに点火されたのなら

今季の起点に位置づけられるかもしれないね

 

さて、先発の岩貞、四球と仲間の拙守で走者をためられ

押し出しもしながら、6回2失点

岩貞の粘りが今日の勝利に結びついたのだが

本音は、もう少し頑張りましょうというところか

 

攻撃陣は、9回まで5安打・・・

鳥谷、植田の1.2番が計6四球を得ながら本塁が遠かった

 

今日はロサリオの決勝2ランが注目されるが

植田海にも注目

2打数2安打3四球で、5度の出塁

そして今日も盗塁

打席数は少ないながら打率3割

楽しみだね

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd