藤浪好投、福留日米通算300号となる同点2ランも惜敗・・・

Posted on : 2018年4月13日 | post in : 阪神 2018年 |Leave a reply |

2018年4月13日 @甲子園

チーム 10   計
ヤクルト 0 1 0 0 0 0 0 1 0 1
阪  神 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0

勝利投手   カラシティー(1勝)

セーブ    石山(1S)

敗戦投手   ドリス(1敗)

[本塁打]    山田哲2号(ヤ) 福留2号(神)

 

先発藤浪の投球内容は今日の最大の収穫

2回に3連打され1失点した後四球を出したが

ブキャナンを投ゴロ併殺にした後は

いつになく安定感のある投球だったね

7回1失点は、次に期待したいという安堵感が残った

 

さて打線は、ブキャナンに手も足も出ないというのが

大げさでもない状態だったが

9回ロサリオが投手強襲安打で出ると

福留が起死回生の同点2ラン

 

本当なら、サヨナラ勝ちをしたいところだったが

やはり打てない・・・・

 

10回表にドリスが失点して、連敗

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd