敗因は藤浪の独り相撲よりむしろ貧打線

Posted on : 2018年4月7日 | post in : 阪神 2018年 |2 Replies |
2018年4月6日 @京セラ
チーム   計
中日 1 0 0 0 1 0 0 1 0 3
阪神 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
勝利投手  小笠原(1勝1敗)

セーブ     田島(2S)

敗戦投手   岩崎(0勝1敗)
[本塁打]   糸井2号(神)

藤浪、今年も波高しという感じか

初回いきなりの四球、盗塁

投前犠打を一塁悪送球

そして冒頭で先取点を奪われ

5回は、連続ストレート四球の押し出しで降板・・・

 

打線は、1回裏上本を塁に置き糸井の2ランで逆転

6回上本、糸井で作った無死2・3塁は

ロサリオ内飛、福留投ゴロ

9回、大山二塁打も糸原に送らせ

1死3塁から梅野に見え見えの

セイフティバンドは併殺失敗

 

6回の主力の凡退で点が取れず

9回に糸原のバント・・・

攻撃のポイントはここだった

 

投手は、9回3失点

及第点だろう

しかし、藤浪が5回持たなかったことで

岩崎にイニングマタギ

 

6回を投げた藤川が2四球を出し

2死満塁で投手小笠原でやっと切り抜けた・・・・

無駄に打順を回してしまった

前登板の3ラン被弾・・・・

藤川球児もベテランらしい投球に切り替えないと

タグ: , , ,

2 Comments

  1. 匿名 より:

    小笠原もいい投球してたけど打線が物足りないね

  2. 匿名 より:

    藤浪にはしばらく気楽に投げさせたいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd