なんとももったいない逆転負け

Posted on : 2018年4月1日 | post in : 阪神 2018年 |Leave a reply |
2018年4月1日 @東京ドーム
チーム   計
阪  神 0 1 0 1 0 0 0 0 0
巨  人 0 0 0 3 0 0 0 0 X
勝利投手 野上(1勝)

セーブ  カミネロ(1S)

敗戦投手 秋山(1敗)

 [本塁打] 梅野1号(神)ロサリオ1号(神)
      岡本2号(巨)
阪神打線は、たったの5安打。しかし、ソロ2本に。2塁打3本
もっと点が取れなかったのか・・・。
初回、先頭の高山が2塁打で出塁するも、鳥谷が浅い左飛で釘付け
糸井四球後のロサリオの外飛、福留三振
鳥谷が1死3塁を作れていれば、ここで先制できていたけれど・・・
阪神の2点は、梅野とロサリオのソロによるもの
ロサリオが上向きなのは好材料
2番鳥谷のところは上本を入れたほうがつながりそう
そして、3失点は、
坂本の安打、ゲレレーロの左中間のライナーを追いつきながら
高山が捕球できず・・・
そして、昨日絶好調の岡本に逆転3ランを被弾
なんとももったいない3失点
秋山は好投も
走者をためての一発だけは避けないともったいない
しかし、失点は3
東京ドームだから、打ち勝つ試合が見たい
2試合連続の逆転負けも
「未だシーズンが始まったばかりだから」
と思おう
タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd