台湾体育運動大の呂彦青投手 阪神タイガース入団会見

呂彦青投手、入団合意の記事が出てから数日・・・

誤報か?を含めて、気になっていたが、待望の入団会見

 

台湾No1左腕と言われるけれど

来年というより、再来年の戦力として

一年間体力づくりかな

 

ともあれ、ドラフト以外の補強第一弾

 

あと気になるのは、野手の方

FAの大和の決断

4番一塁の外国人

・・・記事では、候補一番手ロザリオはメジャー志向だとか

当たり外国人を見つけるよりも

中田翔の方が可能性は高いかもなどと思い始めてる・・・

 

「若手を使う」のは、賛成

でも、大砲の4番を監督が求めているのも事実らしい

これも賛成

 

中田か外国人かは、方法論にすぎないと思う

「選手補償は・・・・」だけど

 

 

 

“台湾体育運動大の呂彦青投手 阪神タイガース入団会見” への1件の返信

とらえもん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください