CS先勝!メッセンジャーから継投で完封

Posted on : 2017年10月14日 | post in : 阪神 2017年 |1 Reply |
CS1st stage2017年10月14日 @甲子園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
DeNA 0 0 0 0 0 0 0 1 0   1
阪神 1 0 0 0 3 0 2 0 x   6

勝利投手  メッセンジャー(1勝)

セーブ   ドリス(1S)

敗戦投手  井納(1敗)

本塁打   福留1号(6回裏2ラン 井納)

 

中3日のメッセンジャーが6回、

以降、マテオ、桑原、ドリスが各1回を抑えて

DeNAを完封

 

打線の方も井納から点を奪えず苦戦したが

6回裏福留の2ランで2点先取し先行逃げ切り


にほんブログ村 阪神タイガース

タグ: , , , , ,

One Comment

  1. 匿名 より:

    “梅バズーカ”発射!阪神・梅野、自慢の強肩で不穏な空気吹き飛ばした

    五回に梶谷を刺す梅野(打者は嶺井)。ビッグプレーとなった(撮影・村本聡)
    五回に梶谷を刺す梅野(打者は嶺井)。ビッグプレーとなった(撮影・村本聡)【拡大】

     (セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦、阪神2-0DeNA、阪神1勝、14日、甲子園)漂う不穏な空気を、自慢の強肩で断ち切った。決勝2ランの福留、復活登板のメッセンジャーに比べれば地味だが、“陰の立役者”は梅野だ。

     「大きかったです。(盗塁を)警戒して、ボール球を使いながらになったことはランディ(メッセンジャー)には申し訳ないけど、粘り勝ちできました。キャッチャーとして、よかった(プレーだ)と思います」

     0-0の五回。先頭の梶谷に右前打を許した。両チーム通じて初となる無死からの走者。試合が動き出す予感…。次打者の嶺井にはウエストを入れるなど警戒しながら、カウント2-2から7球目。嶺井を空振り三振に仕留め、スタートを切った梶谷も矢のような送球で刺した。今季21盗塁で成功率87・5%の男を止め、エースを助けるビッグプレーとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Theme Designed Bymarksitbd