坂本3ラン、猛打賞、能見の5勝目を強力援護

2017年9月2日 @甲子園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
中日 0 0 2 0 0 0 0 0 0    2
阪神 1 3 1 1 0 1 1 1 x    9

勝利投手  能見(5勝6敗)

セーブ

敗戦投手  小熊(0勝3敗)

本塁打    坂本1号(2回裏3ラン 小熊)、大山6号(3回裏ソロ 小熊)、福留16号(7回裏ソロ 福)、中谷18号(8回裏ソロ 福)

 

1回裏糸井が初球を2塁打、初スタメン植田が送って

福留が犠飛で先制

2回は、坂本が3ラン

 

3回表にアンラッキーなタイムリーで2失点すると

その裏、大山が本塁打

4回は坂本がタイムリー

 

先発能見の粘り強い投球もあって

ここまでで勝負があった感も

 

その後、福留、横田にも本塁打を打ち

7回以降、髙橋、藤川、石崎でしのげたのも大きかった

 

植田が初スタメン、初安打

坂本の初猛打賞

 

明日の予告先発は

メンドーサ vs 小笠原

“坂本3ラン、猛打賞、能見の5勝目を強力援護” への1件の返信

  1. 植田海の送りバントいいね。
    送りバントがヘタくそなタイガースの中でありがたい存在です。うまくいけば植田海もセーフになるし、北条の出番が減るかな?高山、北条守備上手くならないと来年以降ヤバイよ。
    横田慎太郎 脳腫瘍だったんだね。
    無理しないで頑張って欲しいです。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください