岩貞、またしても序盤の四球連発で大量失点

Posted on : 2017年8月9日 | post in : 阪神 2017年 |1 Reply |
2017年8月8日 @東京ドーム
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 1    1
巨人 1 1 4 0 0 0 0 0 x    6

勝利投手  マイコラス(10勝5敗)

セーブ

敗戦投手  岩貞(4勝9敗)

本塁打   石川5号(2回裏ソロ 岩貞)

 

岩貞、また、だめだった

1回裏、先頭の陽を四球

1死とったものの、連打され簡単に先制され

2回は、石川に本塁打

 

3回は、先頭の陽にまた四球

この試合に勝つためなら、ここで交代すべきだった

 

結局、この回、押し出しを含み四球は5

マイコラスにもタイムリーを打たれ、失点は4

 

3回を終わって、0-6

すでにゲームが壊れており、

中継ぎを無駄遣いするくらいなら

6,7回まで投げさせたら良い

 

結局、岩貞は、4回まで

岩貞は、これで4連敗となったが

投球回数は、3,8,4,4

序盤での大量失点、中継ぎ総動員??

ローテから外して

ファーム調整か、中継ぎで再調整か・・・

 

打線は・・・

マイコラスから7回で4安打無得点

勝ちたかったら、

中谷、福留、高山より、俊介を優先すべきだっただろう

 

能見も岩貞もこんな調子では・・・

左腕がいなくなった


にほんブログ村 阪神タイガース

タグ:

One Comment

  1. 匿名 より:

    まだ優勝も諦めてないんやったら梅野岡崎でいくべき。
    坂本はチームの順位が決定してから経験してくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Theme Designed Bymarksitbd