攻守にミスが重なり、DeNAに逆転負け

Posted on : 2017年7月6日 | post in : 阪神 2017年 |Leave a reply |
2017年7月5日 @横浜
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
阪神 0 1 0 0 0 0 0 0 0   1
DeNA 0 0 0 2 1 0 0 1 x   4

勝利投手  濵口(6勝3敗)

セーブ   山﨑(1勝1敗11S)

敗戦投手  メッセンジャー(7勝5敗)

本塁打   石川2号(5回裏ソロ メッセンジャー)

 

2回に梅野の犠飛で先制するも

何度の四球をもらいながら追加点がとれない

往年の虎キラー中日の暴れ馬中田のよう・・・

 

一方、メッセンジャーも四球を出しながら

粘って無失点に抑えていたものの

4回、浅い左飛を福留が後逸・・・

この回やらずもがなの3失点

横浜特有の「ライトが目に入る」

が原因らしいが、

あれがなければ、この回も無失点だっただろう

 

そして、直後の5回表、

糸井、福留が連続ストレートの四球

5番大山が2ボールから

ボール球を空振り

==この一球が濵口を立ち直らせてしまった==

挙句に投手ゴロ併殺

 

制球に苦しみ、毎回走者をためたメッセンジャー

福留の後逸

大山の空振り

 

結果論で言えば、

敗戦の要因は、この3つ


にほんブログ村 阪神タイガース

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Theme Designed Bymarksitbd