中村に2度の失投で5回4失点、能見サン勝てず

Posted on : 2017年6月15日 | post in : 阪神 2017年 |Leave a reply |
2017年6月14日 @甲子園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
西武 1 0 3 0 0 0 0 0 0   4
阪神 0 0 0 2 0 0 0 0 0   2

勝利投手  岡本(2勝0敗)

セーブ

敗戦投手  能見(2勝3敗)

本塁打   中村14号(3回表3ラン 能見)

 

1回は2死から、3,4番に警戒しすぎ?連続四球後に

5番中村にタイムリー

3回は、2死から、3,4番に連打され、

5番中村に3ラン

 

中村に打たれたのはいずれも甘く入った失投

良いピッチングをしながら勝ち星に恵まれない

能見らしいといえば、らしい??

 

打線は、大きなチャンスは2度

4回、無死2・3塁で

7番俊介は、詰まった内野ゴロで1点返し

1死3塁から、8番梅野が犠飛で2点目

 

5回、1死2・3塁から

6番鳥谷が初球を内野フライ

 

タイムリーは、よくて3割前後しか期待できないにしても

4回の俊介、梅野のように、

”なんとかする”バッティングができなかった鳥谷

ここで1点入っていたら、試合展開はずいぶん変わっただろう

 

結果論で言えば、

中村に2度打たれて4失点の能見と

なんとかできなかった鳥谷の打席

この日のポイントはここだろう

 

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd