キャンベル初本塁打などで3得点でメッセンジャー6勝目を援護

Posted on : 2017年5月25日 | post in : 阪神 2017年 |Leave a reply |
2017年5月25日 @甲子園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
巨人 0 1 0 0 0 0 0 0 0   1
阪神 4 0 2 0 0 0 0 0 0   6

勝利投手  メッセンジャー(6勝1敗)

セーブ

敗戦投手  大竹(4勝3敗)

本塁打   キャンベル1号(1回裏2ラン 大竹)

 

メッセンジャーは、

1回表、球数を使いながら無失点。

この3連戦で思うのは、

3番坂本を警戒して歩かせて、

4番阿部で勝負というパターン

5番マギーも好調だけど、3試合で5失点。

 

坂本を歩かせ、阿部を抑えて、

貧打のはずの小林に打たれ・・・

とても特徴的な試合展開だった。

 

1回裏、今季初1番の糸井が

29打席ぶりの安打で出塁すると

上本の2塁打で先制

髙山の進塁打で3塁に送ると

福留の二塁失策で2点目

中谷が倒れた後、

キャンベルがバックスクリーンに2ラン

 

2回表に、小林に巧打されて失点したが

3回裏に、キャンベル、梅野のタイムリーで6点目

 

序盤は、球数を使ったメッセンジャーだったが

大量点をもらうとスイスイ・・・

8回127球で6勝目

 

明日は、交流戦前のDeNAとの3連戦

予告先発は、藤浪 vs 井納


にほんブログ村 阪神タイガース

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Theme Designed Bymarksitbd