投手陣が踏ん張り、髙山・上本、代打伊藤隼・・・で逆転勝ち

Posted on : 2017年5月21日 | post in : 阪神 2017年 |Leave a reply |
2017年5月21日 @神宮
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
阪神 0 0 2 0 0 0 3 0 0   5
ヤク 0 2 1 0 1 0 0 0 0   4

勝利投手  桑原(3勝0敗)

セーブ   ドリス(0勝2敗17S)

敗戦投手  ルーキ(1勝4敗)

本塁打        髙山3号(3回表ソロ 星)、上本(3回表ソロ 星)

バレンティン7号(2回裏2ラン 小野)、坂口1号(3回裏ソロ 小野)

 

ドラ2対決は、一軍経験のある星に分があったが、

小野も力投し、4回1/3、4失点ながら四球で崩れることもなく、

結果的には、逆転勝ちの出発点となったようだ

 

4失点の内訳は、

雄平に内野安打、バレンティンに3ボール後に

ストライクを取りにいった甘いストレートを2ラン

3点目は、坂口のソロ

4点目は、内野安打後にワンバウンドで走者を進められ

この日2三振の山田にタイムリー

 

4回は、2死1・2塁、投手星の時

捕手岡﨑は、なんと打撃妨害・・・

投手に打撃妨害で2死満塁

全打席に本塁打の坂口・・・

一塁ゴロに打ち取ったのは ◯

 

久しぶりにスタメン捕手岡﨑だった

打席では2四球だったが、

守りでは、配球も含めて課題は残った。

 

さて、打線は・・・・

今日もクリーンアップは不発

でも、5点取った

 

3回に髙山、上本の連続(ソロ)本塁打で同点に追いつき

動揺する星から、一気に逆転と行きたかったが

糸井、福留、中谷のクリーンアップが不発

 

7回は、1死から代打キャンベル四球、

代打伊藤隼が2塁打で、1死2・3塁

髙山、上本の連続タイムリー内安打で同点

 

なお1死1・2塁、

ここで一気に逆転という場面

糸井の内野ゴロで、2死2・3塁

福留敬遠・・・・・

ルーキが敬遠球を暴投して決勝点

 

試合は、最後までわからない

 

5回途中から6回まで桑原

7回は岩崎

8回はマテオが無失点継投

 

9回はドリスが見事な?演出・・・

投手内安打、投手への犠打失策で無死1・2塁

坂口に犠打を決められ1死2・3塁となったが

三塁手鳥谷がベースに入れず三封できなかったもの

代打大松は、フルカウントから四球

全然打たれていないのに、1死満塁

ここからが、ドリス

山田、雄平を連続三振にとりゲームセット!!

 

3連敗でストップ、

広島が中日に3連敗したことで

2位広島まで、2.5差

 

しかし、今日は

代打陣は、キャンベル四球、

伊藤隼太2塁打で勝利に貢献したが、

スタメンで安打が出たのは、

髙山3安打、上本2安打のみ

 

クリーンアップが打たないと苦しい


にほんブログ村 阪神タイガース

タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Theme Designed Bymarksitbd