広島に大逆転勝利、梅野が打のヒーロー・・・

Posted on : 2017年5月5日 | post in : 阪神 2017年 |2 Replies |
2017年5月5日 @甲子園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
広島 0 1 0 3 0 0 0 1 0   5
阪神 0 0 0 1 0 2 5 0 x   8

勝利投手  岩崎(1勝0敗)

セーブ   ドリス(0勝2敗11S)

敗戦投手  一岡(1勝1敗)

本塁打   エルドレッド4号(2回表メッセ)5号(4回表3ランメッセ)

 

阪神打線が、広島版青柳?藤浪?の加藤の荒れ球に苦しむ中

メッセンジャーは、心の隙を突かれたようなエルドレッドの2発と

西川の不運なタイムリーで、4回表で4失点

その裏、2死から鳥谷、糸原の連続四球と暴投に続く梅野のタイムリー

1-4,3点差になって、なお2死1・3塁でメッセンジャー

メッセンジャーはそのまま打席に立って三振

3点差があるが故の代打

あるいはダブルスチール・・・

 

この試合だけでないから、

エースと打線の反発力を信じて

メッセンジャーをそのまま打席に送った金本阪神

 

一方で、広島は

5回裏、1死満塁(四死球+失策)となると

3点リードを守るべく

中田をリリーフに・・・

加藤の勝利投手の権利は考えず

スパッと代えた

 

それが功を奏して、この回は無失点で切り抜けたが

中田の早い回からの投入が後半のリレーを難しくしたようだ

 

6回はプレイシア

北條にタイムリーをうたれると

一岡を投入するも糸井がタイムリーで1点差

 

7回は一岡が回跨ぎで、

阪神はビックイニングの5得点

 

0-4の4点差をひっくり返して、

8-4と大逆転

 

広島打線は、阪神のリリーフを責め立てるも

岩崎、桑原、ドリスらが踏ん張り

広島のお株を奪う終盤の逆転勝利

 

 

今日の打のヒーロー・・・

猛打賞、かつ2本のタイムリーで3打点の梅野

1回表の守りで負傷退場の上本に代わって出場の北條

2度走者を置いて凡退したものの

6回は粘ってタイムリー、

7回はチャンスを広げる四球

 

7回無死2塁から

鳥谷が犠打失敗の後四球でできた無死1・2塁で

きっちり送りバントを決めた糸原

直後の梅野の2点タイムリー3塁打につなげたね

 

しかし、試合後半は、打線が繋がった

だれが?というより、

全員が線になっての大量得点だった

 

今日はスタメンで無安打は投手を除き2人だが

糸原は貴重な犠打と1点目につながる四球

もうひとり、髙山は、珍しく、2四球1死球の猛歩賞

 

今日の逆転勝利は大きいね・・

 

明日の予告先発は

阪神が、プロ初登板の新人・福永

広島は、岡田

 

天気は気になるところだけれど、

打線の援護を・・・

 


にほんブログ村 阪神タイガース

タグ: , , , ,

2 Comments

  1. 匿名 より:

    今日の福永は使えんわ。笑い

  2. 匿名 より:

    まだ、藤谷やら浜地、才木の方がいいわな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Theme Designed Bymarksitbd