中谷初スタメンも3回途中、雨天中止

Posted on : 2017年4月8日 | post in : 阪神 2017年 |Leave a reply |

甲子園での巨人戦

雨のなか試合開始したものの3回表途中で、

40分ほどの中断の後雨天中止

 

0-0の同点で中止しやすかったにもあるだろうけれど

何度も中断しながら、5回まで・・・

などということにならなかったのは良かったのかな

 

今日の試合、阪神・先発の青柳は

2回まで1安打、1併殺で三者凡退におさえ

3回も2死をとり投手のところで中断・・・

 

好投していた青柳としては、残念な思いもあるかもしれないが

マウンドで滑って、故障となったら目も当てられないから

オープン戦の延長と考えたらいい

 

一方の打線は、巨人の左腕・田口に対して

福留お休みで、4番原口、5番中谷

その中谷のところに、1回裏1死満塁でチャンスが周り

昨季は相性の良かった田口だったが、三振・・・

鳥谷も倒れて、無得点

 

中谷もせっかくの今季初スタメン、

1打席目の悔しさを次打席で返したかっただろうけど・・・

 

雨のなか故障もなく、中継ぎにも休息

前向きに前向きに

 

何故にこの天気で試合を開始したのだろう(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd