好調巨人に抵抗も・・・・岩貞の復調が待たれる

Posted on : 2017年4月7日 | post in : 阪神 2017年 |Leave a reply |
2017年4月7日 @甲子園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
巨人 3 1 0 0 0 0 1 0 0   5
阪神 0 0 0 0 1 2 0 0 0   3

 

勝利投手  マイコラス(2勝0敗)

セーブ   カミネロ(0勝0敗4S)

敗戦投手  岩貞(0勝1敗)

本塁打   中井1号(2回表ソロ 岩貞)

 

岩貞は、立ち上がりに3失点、

降雨の中の投球とはいえ、

昨年の調子を取り戻せないまま

5回まで投げて、4失点

 

もっとも初回の3失点は、

糸井と高山のお見合いがなかったら・・・・

 

一方の打線は、マイコラスからチャンスを何度も作ったものの

暴投の1点を含めて3点のみ

 

 

3回は、1死1塁から上本が遊ゴロ併殺

好調の糸井の前に走者を置けば・・・

 

4回は、1死1・2塁から

セの首位打者鳥谷が投ゴロ併殺

 

5回は、無死1・2塁から、

代打中谷が遊ゴロ併殺

 

3から5回まで、3イニング連続の併殺

ここからというところでの3度の併殺では勝てないけれど

好調巨人に対して、

それなりに抵抗は見せてくれたのではないかと思う

 

ローテ確約4投手の復調が待たれる

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd