糸井の一発、糸原の初安打も広島に大敗・・・

2017年4月2日 @マツダ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
阪神 0 0 1 0 0 0 0 0 0   1
広島 2 0 2 0 0 0 0 5 x   9

 

勝利投手  九里(1勝0敗)

セーブ

敗戦投手  能見(0勝1敗)

本塁打    糸井1号(3回表ソロ九里)

 

3連戦とも髙山は1回表に出塁

昨日までは上本も続いたが、今日は併殺打

その後、糸井、福留が四球で歩いたものの原口は三振

 

今日原口は4タコで

第一打席は2死1・2塁で三振

第二打席は2死1塁から三振

第三打席は1死満塁から併殺打

第四打席は2死無走者で三振

原口が三打席目までに1本打っていたら試合展開も変わっていただろう

 

今日は不振の北條を7番に、鳥谷を6番にしたが、

鳥谷のすぐ前の打者(原口)が、

今日もタイミングが合わずさっぱり(苦笑)

 

併殺打が4(上本、原口、北條、福留)では点は入りませんね

 

さらに、守備では・・・・福留が落球

守備範囲は広くはなくなてきてはいるけれど

手堅い守備の福留が落球するとは・・・

 

先発能見も4回途中でKO

1-4番の上位打者に8安打1四球では

 

 

前向きの話題は・・・

糸井の移籍第1号本塁打と

(その後の打席での死球退場は心配)

糸原のプロ初安打

そして

内野の記録上の失策0(苦笑)

 

 

“糸井の一発、糸原の初安打も広島に大敗・・・” への1件の返信

  1. 守備がヒヤヒヤする
    内野の送球ひとつひとつでちゃんとキャッチできるか?
    逸れてないか?って
    こんなん初めて

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください