阪神は表明していないのに、予想は佐々木千隼ばかり

Posted on : 2016年10月20日 | post in : ドラフト 2016年 |14 Replies |
チーム デイリー ニッカン スポニチ サンスポ 報知
 阪神  佐々木  佐々木  佐々木  佐々木  佐々木
 広島  田中  田中  田中  田中  田中
巨人  田中  田中  田中  田中  田中
DeNA  寺島  寺島  佐々木  寺島  田中
ヤクルト  佐々木  佐々木  寺島  佐々木  佐々木
中日  今井  今井  今井  柳  今井
日ハム  田中  田中  田中  田中  田中
ソフバン  田中  田中  田中  田中  田中
ロッテ  田中  田中  田中  田中  田中
西武 田中 田中 今井 佐々木 田中
楽天 田中 佐々木 田中 佐々木 田中
オリ 山岡 山岡 田中 山岡

 

スポーツ各紙のドラフト会議当日朝の予想・・・・

 

巨人、広島、ロッテが田中指名を明言していましたが、

特にパ・リーグ各球団が田中指名に向かうと予想。

故障報道はあったものの、結局は田中ドラフトになるのか・・・

 

 

夏に盛り上がっていた高校球児は、

今井と寺島を単独で指名するところがあるか

 

そして、阪神は、各紙とも佐々木千隼で一致

サプライズはあるのか・・・・

予想通りなら、ヤクルト、楽天(、DeNA)と抽選!?

 

14 Comments

  1. 匿名 より:

    阪神の隠し玉として新日鉄広畑の森原と愛知東邦大・小林弘郁投手、中部学院大・床田寛樹投手などが挙がった。
    ディリースポーツより

  2. 匿名 より:

    遊撃は、吉川、京田。
    石井、源田、福田が候補とか

  3. 匿名 より:

    寺島競合少ない
    寺島で行こう

  4. 匿名 より:

    昨年の2位坂本、3位竹安みたいなサプライズはやめてほしいな

    今年で言えば、石井2位とか

  5. 匿名 より:

    東スポだと、阪神は佐々木単独

    広島 田中
    巨人 田中
    De 寺島
    阪神 佐々木
    ヤク 田中
    中日 今井
    日ハ 田中
    SB 田中
    ロッ 田中
    西武 田中
    楽天 田中
    オリ 山岡

  6. 匿名 より:

    外れ1位) 加藤 拓也(慶大)
    スポニチ

  7. 匿名 より:

    1~3位は即戦力を獲る予定。外れ1位も慶大・加藤拓也投手らが浮上しており、2位は中京学院大・吉川尚輝内野手ら二遊間の内野手、3位は大阪ガス・酒居知史投手ら中継ぎ投手。4位以下で素材重視の指名をする方向だ。金本監督も「(下位は)基本的には将来性。高校生中心になるかもわからんし、大学生もそういう見方をしている」と説明した。最大8人を指名予定で、5年ぶりに育成ドラフトでの指名も予定している。

    サンスポ

  8. 匿名 より:

    阪神はドラフト会議で即戦力内野手を指名する方針を固めており、有力候補としてNTT東日本・福田周平内野手(24)をリストアップしていることが19日、分かった。

     福田は50メートル走5秒9の俊足の持ち主で走攻守三拍子そろった右投げ左打ちの即戦力内野手。金本監督の後輩にもあたり、広陵(広島)では「1番・二塁」で3年春夏の甲子園大会に出場。選抜では、14打数6安打、打率・429、2盗塁で4強入りに貢献した。明大でも2年春から二塁手のレギュラーとなり同秋にベストナインを獲得。3年春以降は不動の正遊撃手を務め、3年秋には遊撃手でもベストナインを受賞している。3年春秋に2季連続でリーグ盗塁王にも輝いた。4年時にはハーレム国際大会で準優勝した大学日本代表の主将も務めるなど、リーダーシップも併せ持つ。

     NTT東日本でも入社1年目から遊撃手のレギュラーを任され、今夏の都市対抗1回戦・四国銀行戦では本塁打を放つなど、定評あるミート力にパワーも付いてきた。

     1メートル69、69キロと小柄ながら、それをカバーして余りある抜群の身体能力が大きな魅力。身体面、プレースタイルは今季の広島リーグ優勝の原動力となった不動の二遊間である菊池や田中をほうふつさせるものがある。

    スポニチ

    • 匿名 より:

       阪神は福田以外にも、巧打と堅守が持ち味のJX―ENEOS・糸原、俊足巧打のトヨタ自動車・源田と社会人を代表する即戦力内野手もリストアップ済み。他球団の動きを見ながら、指名に動く。

       ◆福田 周平(ふくだ・しゅうへい)1992年(平4)8月8日生まれ、大阪府出身の24歳。広陵では3年春夏に甲子園出場。明大では二塁、遊撃でベストナイン各1度。3、4年時に神宮大会準優勝。4年夏には大学日本代表の主将も経験した。NTT東日本では1年目から遊撃でレギュラーを務め、16年7月の都市対抗・四国銀行戦ではゲーム5打点。50メートル5・9秒の俊足が武器。1メートル69、69キロ。右投げ左打ち

  9. 匿名 より:

    阪神がドラフト会議に向け、新日鉄住金広畑の森原康平投手(24)をリストアップしていることが19日、分かった。日本新薬の補強選手として出場した今年の都市対抗で最速151キロを計測した右腕。チームの重要課題となっているブルペン強化へ、ドラフトの進ちょく状況次第で中位から下位で指名を目指す。
     スカウトの目に留まったのは、6月に行われた都市対抗・近畿地区最終予選だった。変化球に課題は残るものの、力強いストレートは関西の社会人でも屈指の威力を誇っていた。昨年までは無名の存在だったが、入社3年目の今年に入って急成長。「フォームをつかんだというか、下半身がしっかり使えるようになった」と手応えを口にしていた。
     7月の都市対抗で自己最速となる151キロを計測し、1回無安打無失点、2奪三振と大舞台でも動じないマウンドさばきを見せた。リリーフとしての適性もあり、チームの補強ポイントにも合致してくる選手だ。
     阪神は今オフ、福原が現役引退するなど、6投手の退団が決定。内野手、高校生捕手の補強に加え、投手陣の整備が今ドラフトの優先課題となる。
     森原のほか、愛知東邦大・小林弘郁投手(21)、中部学院大・床田寛樹投手(21)らも候補になりそうだ。

    デイリー

  10. 匿名 より:

    金本監督の“秘蔵っ子”糸原健斗 大学後輩の高山らとプロ競演を熱望

  11. 匿名 より:

    阪神が、今日20日のドラフト候補として日本生命・小林慶祐投手(23=東京情報大)と日大三・坂倉将吾捕手(3年)帝京・郡拓也捕手(3年)の指名を検討していることが19日、分かった。

     小林は長身から投げ下ろす、角度のある速球が持ち味。坂倉は打撃に定評があり、名門校で正捕手を任されてきた。郡は原口が母校の先輩にあたり、強肩かつ俊足。チームの捕手では昨季、ドラフト入団した23歳の坂本がもっとも若い。次世代を見据えて、高校生捕手をリストに入れる。

  12. 匿名 より:

    虎の隠し玉は「茨城のカブレラ」だ。阪神が今日20日のドラフト会議で高校通算63本塁打の明秀学園日立・細川成也投手(3年)の指名を検討していることが分かった。球団は野手として評価している

    って、ニッカン建設さん、全然隠し玉ちゃうやん・・・・

  13. 匿名 より:

    右投手ばっかり獲ってアホやないか。ドラ1と糸原だけやな使えるのは。あとはカスばっかりやわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd