3点ハンデをもらっても、広島に逆転負けって

2016年9月14日 @神宮
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
広島 2 0 0 0 0 1 0 2 1   6
阪神 1 0 0 0 0 0 3 0 0   4

勝利投手  九里(2勝2敗)

セーブ   中崎(3勝4敗34S)

敗戦投手  サターホワイト(0勝1敗)

本塁打    ルナ4号(9回表ソロ 松田)

 

 

藤浪は、自己最速160Kを出したものの

6回2/3 6四死球 自責点3 投球数128・・・・

最近の泥沼状態から片足抜きかけたけれど・・・・

そんな感じだった

 

1点リードの8回は

サターホワイトが四球から2失点で逆転され

9回は、松田に本塁打を打たれる・・・

 

4点取ったものの、3点はもらった得点

相変わらず得点圏での弱さが

 

広島の強さより、阪神の弱さが目についた試合だった

今日も。。。。

 

 

明日は、甲子園でDeNA戦

予告先発は

阪神・メッセンジャー vs DeNA・石田

“3点ハンデをもらっても、広島に逆転負けって” への5件の返信

  1. 藤浪、メッセンジャー、能見、みんな勝てない。
    7連敗の後、岩貞で勝ち、4連敗の後、岩貞で勝ち、また負ける。
    金本2年目は 岩貞中心のローテーションかな?

  2. 藤浪のためにキャッチャーを次から次に変えるなんて!
    結局、梅野は合格だった?
    中日が勝ったから、阪神は間もなく最下位!
    今年3人居た新監督の中で金本が一番駄目だったね!

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください