金満になった広島とは外国人スカウトの差が大きすぎる

Posted on : 2016年6月26日 | post in : 阪神 2016年 |2 Replies |

広島の外国人

打者のエルドレッドにルナ

先発投手のジョンソン 防御率 2.15

リリーバー二人とも防御率1.88と1.78

そのうえまた緊急補強???

デラバーの動画を見たけれど、ストレート速くて迫力満点(max157?)

ストライクが入れば、阪神の打者は打てそうな雰囲気もない

 

阪神の外国人打者

ゴメスとヘイグ・・・・

先発のメッセンジャー 防御率3.09

リリーバーの二人の防御率2.74 と3.33

サターホワイト、動画をみれば迫力の点でデラバーには程遠い

 

広島と阪神の差は、外国人の差が大きすぎる

せめて外国人が引っ張ってくれれば

若手も生きるというもの

 

サターホワイトが戦力になってくれるのと

ゴメスの復活を祈るのみだが

広島はいつから金満になったのか??

マエケンマネーのおかげなのか

タグ:

2 Comments

  1. 匿名 より:

    マートンの穴が大きすぎるな。

  2. 匿名 より:

    マートンそのものも穴だったけど(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd