藤浪が離脱しても育成優先 阪神“超変革”へドラ4望月を1軍抜擢か

Posted on : 2016年6月11日 | post in : 阪神 2016年 |2 Replies |

藤浪が離脱しても育成優先 阪神“超変革”へドラ4望月を1軍抜擢か

 

ドラフト4位の高校生投手が
一年目のこの時期に

ファームとはいえ、

初先発で、5回3安打無失点で、初勝利

最速151kで、常時140K後半のストレート

 

非常に魅力的な投手だけれど

4回過ぎた頃だろうか

投球数50球を過ぎた頃だろうか

球速が落ちている

一軍登板は、

100球は投げ切れるスタミナをつけてからだろうとは思う

 

中途半端に一軍登板させるより

ファームで体力をつけてから

期待のエース候補だからね

タグ:

2 Comments

  1. 匿名 より:

    いい素材の選手は即使っていかなければ腐ってしまうこともある!望月も使っていけばよい。他にもやれそうな選手が沢山おりまっせ!ドラフト指名で獲得したからには使ってやるべきだ。とにかくまだまだやとか言わんで使ってみたら面白いと思うがな。

  2. 匿名 より:

    他のチームでは 1年目の若い選手が活躍する。
    タイガースは 20代中〜後半の若手?がファームにいる。
    この差は何だろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Theme Designed Bymarksitbd