開幕一軍メンバー徐々に判明・・・・

Posted on : 2016年3月22日 | post in : 阪神 2016年 |1 Reply |

開幕戦オーダーは、ほぼ確定した模様。

17髙山

28横田

34西岡

49福留

53ゴメス

66鳥谷

75ヘイグ

82岡崎

91メッセンジャー

 

捕手は、メッセンジャーとの相性?から、

岡崎で開幕するとしても

得点力や若さを考慮すると、梅野の存在は無視できないだろうし

 

ヘイグが7番でしか使えない打者となってしまえば

新外国人を探すか

今成や北條、陽川らをつかうことになるだろう

 

しかしながら、

守備の不安は当初から指摘されていたヘイグ

長距離砲ではないヘイグ

阪神が必要とするスペックの打者なのだろうかとは思っていた

 

外野手争いは、この3人でスタート・・・・

福留の年齢と、横田・高山は初めての一軍(プロ)であることを考慮すると

右の江越を含めた4人が、それぞれ100試合+α出てくれれば

一番いい結果が出るのではないだろか

 

そして、二塁手

西岡の体調を考慮すると上本との併用になるだろうし

大和の内野守備力は捨てがたい

 

遊撃の鳥谷のフル出場は継続されるのだろうか・・・

大和や北條が遊撃を守ることはあるのだろうか

否、大差のついた試合などでは、北條にも経験させて欲しいものだが

 

 

シーズンを通せば・・・・

打順は、ヘイグや横田、西岡次第で日替わりになるかな

 

 

 

監督が代わると、これほど変わるのか・・・・

楽しみな若手が何人も出てきたことは、ワクワク感でいっぱいだ!

 

こういう時期に監督が代わったのではなく

監督が変わることによって、若手が出てくることができたと思うべきだろう

 

 

One Comment

  1. 匿名 より:

    ヘイグよりもドリスを入れたほうがええってのが僕の考え
    福原、安藤じゃきつい場面もでてくるやろうし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd