OP戦 高山,横山ともに猛打賞!

Posted on : 2016年3月16日 | post in : 阪神 2016年 |1 Reply |

2016年3月16日 ロッテ 3-3 阪神  (@千葉マリン)

 

先発、藤浪は、6回途中114球、3失点(自責点2)、5四球と制球に苦しんだ様子

春先は、今年も球数多く、力投が続くのだろうか・・・

 

ロッテ先発左腕古谷ながら

6番高山、7番横田がスタメンで登場し、ともに4打数3安打

好打と俊足を見せてくれているが、

外野の間を抜いたり、頭を越したりという長打を見たい・・・・

ちょっと贅沢な期待ですねえ

 

二人以外では、マルチ安打を打った打者はいない

西岡、鳥谷、ヘイグ、ゴメス、福留と続く打線だが、5人で2安打だけ

開幕して、打線が機能するか否かは、ここですね

 

 

タグ: ,

One Comment

  1. 匿名 より:

    びっくりしたこと
    新井がまだベンチに入っていたよ

    ゴメスに代わって途中出場して
    2打席2三振・・・・

    新井は、何故一軍なのか
    不思議だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd