OP戦 好調北條先制タイムリー、

2016年3月13日 阪神 4-0 日本ハム (@甲子園)

 

先発藤川は、丁寧な投球で

5回無安打無失点と、軟投もできるところを見せてくれた

 

6回以降は、安藤、ドリス、守屋、金田が無失点で継投、

日本ハムを1安打で完封、

昨日に引き続き、阪神投手陣は安定感を見せてくれた。

 

一方で、昨日完封された阪神打線、

6回、この試合3度めの併殺で2死3塁となった後

途中出場の北條が先制タイムリー。

その後、ヘイグ、ゴメス、福留が連打でつなぎ、一挙、4点。

北條のタイムリーが、開かずの扉を開けてくれたようだ。

 

北條は、次の打席もレフトへの2塁打。

阪神で、今、最も期待の持てる打者だ。

 

一方で、新井良太。

今日も途中出場で打席をもらったが、三振。

昨年同様の、進化のないスイングだった。

昨年一年間、なぜ一軍に居続けたのか不思議な新井だったが

今年のOP線も、その不思議は継続中だ・・・・

 

高山は休養日?で、代打の一打席のみ。

 

 

“OP戦 好調北條先制タイムリー、” への5件の返信

  1. 北條今までも全然違う。今伸びてるとこだから使うべきだよな。
    高山はドラ1で評論家なども高山みんないい評価してるから使って当たり前
    変わったかどうかはセンターに誰を使うか
    大和だったらなんも変わらん。
    まあ金本なら江越か横田か緒方か誰か使うと思うけど

    セカンド北條ならほんまに超変革やわ。

  2. ドリスが田中、大谷、中田を連続三振!!
    ドリスは下で先発として育てたら面白いかもね。
    否・・・・

    北條史也 .555 (18-10)
    控えではもったいないぐらい成長しとるやん。

    サード・北條
    抑え・マテオ、ドリス
    もう、これでいいのでは?

  3. 若手が活躍しているけれど、他のチームならふつうのことなんだよな。
    これまで、いかに監督以下が、若手をダメにしていたかがわかるわ

  4. すまたんで下柳もサードは北條がいいと言うてたね
    下柳がいうには、ヒットしか打たない外人なら日本人に任せた方がいい
    そしてその分マテオとドリス登録できる。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください