野球賭博発覚は、4人目

Posted on : 2016年3月9日 | post in : NPB |Leave a reply |

読売の高木京介投手が、野球賭博で記者会見をしたという。

思えば、福田投手の野球賭博が発覚

その後、笠原投手、松本投手の野球賭博が発覚

その都度、終結宣言が読売からなされていたように思う

 

読売は、NPBの盟主として君臨?している球団であるばかりか

親会社、球団幹部は、読売新聞社の実力者達

 

しかし、その読売が見つけられなかった野球賭博事件を明るみに出したのは

文春

 

読売は、国からTV放送の免許を得ているマスコミ

自浄能力のなさを露呈した感は否めない。

 

球団の渡辺恒雄最高顧問、白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長のトップ3が辞任

という記事は見たものの、彼らは、読売での実力者の地位は不変だという

 

野球チームを経営することに嫌気が差しただけなのか・・・・

 

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd