OP戦 今日も昨日と同じスコアで引き分け

Posted on : 2016年3月4日 | post in : 阪神 2016年 |3 Replies |

2016年3月4日 ソフトバンク 3-3 阪神 (ヤフオクドーム)

 

阪神の失点は、メッセンジャーとドリスが、柳田に一発を打たれ、計3失点

一方で、阪神の3点は、遊撃に入った北條の2打点と西岡の1打点

北條は足への死球の影響を心配していたが

今日は、ソフトバンクの先発摂津からの2塁打を含み、

4打数2安打(2塁打2本)、2打点

横田だけではないぞというところを見せてくれた北條だが

その横田も途中出場で、2打数1安打と、好調を維持

そのほか高山は1安打、緒方は2打数1安打、板山も代打で安打・・・

 

一方で、三振の山を築いた選手もいた。。。

4番に入った陽川は、3打数3三振、代打の新井も三振

江越も4打数0安打3三振

プロでの経験年数は異なるけれど、打席でのイメージは ”若さ” と似ている

新井はベテランの年齢だが(苦笑)

タグ: , , ,

3 Comments

  1. 匿名 より:

    今アピールしてる外野手は皆んな左打ちやから、
    右打ち外野手はチャンスあると思って頑張って欲しいね。

  2. 匿名 より:

    緒方が地味に?頑張ってるよね
    板山も

    やっぱり、みんな左打ちの外野手か

  3. 匿名 より:

    北條も良くなったなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd